Trotec RubyのFAQ(よくある質問)

レーザーソフトウェア Ruby(ルビー)について、よくある質問を掲載しています

Rubyの新しいソフトウェア・プラットフォームについて

どの機種に対応していますか?

ついに全ての トロテック・ レーザーが Ruby でサポートされることになりました。オープンベータ版のRubyは、現在、2001 年以降の Speedy シリーズ (CO2、Fiber、Flexx を含む) 全体をサポートしています。サポートされる製品範囲は、次の SP シリーズで継続的に拡大していきます。

Ruby にネットワーク機能はありますか?

はい、ローカルネットワーク内のすべてのコンピュータを Ruby PC に接続できます。そのため、Mac を含め、ネットワーク上のどのコンピュータからでも、ジョブを管理、デザイン、準備し、レーザーに送信することができます。但し、レーザー機のスイッチオン/オフだけは実機で行う必要があります。

Web ベース とは、Ruby がインターネット上で動くということですか?

Web ベースとは Ruby で使われている技術です。Web 技術により、どのオペレーティングシステムでも使用することができ、強力なフレームワークを提供することができます。Web ベースの製品は必ずしもオンラインで操作する必要はなく、オフラインでも使用可能です。

今後、Ruby はクラウドでも操作できますか?

はい、Ruby はオンラインで利用できるようになります。それによって、コンピュータへの手動インストールは不要になり、いつでも、どこからでも、レーザーにジョブを管理、デザイン、準備、送信することができます。また、オンライン版の Ruby では、インターネット上の継続的なアップデートや、重要なデータの自動バックアップが可能になります。

ウェブショップを Ruby と接続することは可能ですか?

はい、将来的には、Ruby のオープン・プログラミング・インターフェイス=Ruby API を使用して、ウェブショップ(トロテック商材のオンラインショップ)などのサードパーティシステムに接続し、ジョブの製作時間を最小限に抑えることができるようになります。

※日本ではトロテック商材を販売していませんので、ウェブショップを開設しておりません。

Rubyの操作方法について

リモートユースのセキュリティ警告

ウェブブラウザからのセキュリティメッセージを避けるため、リモートアクセスメールに添付されている証明書をインストールしてください。Macの場合: 証明書をダウンロードして、Mac にインストールします。Mac で証明書を有効にするには、証明書をダブルクリックして、トラストセクションに入り、「この証明書を使用する場合」の下にある「常に信頼する」を選択します。Windowsの場合: 信頼できるルート証明機関で、証明書をダウンロードしてインストールします。

デフォルトの材料を変更するにはどうすればいいですか?

ワークフローを高速化し、「お気に入り」の材料を記録します。Ruby は新しいジョブに既定の材料を自動的に割り当てます。お気に入りの材料は、材料データベースで選択できます。

どのように材料エフェクトを作成するのですか?

材料のエフェクトは、材料データベースで変更したり、作成したりすることができます。エフェクトリストに新しいエフェクトを追加できます。エフェクトが材料に割り当てられると、事前定義されたレイヤーマッピングは、パラメーターを調整して設定されます。

実際にサポートしているファイル形式は?

*.pdf; *.svg; *.png; *.jpg; *.jpeg; *.bmp; *.tsf; *.tld; *.tlj; *.zipのファイル形式です。

自動ファイルインポート

Ruby のインポートフォルダにグラフィックファイルをドラッグ&ドロップすれば保存できます。このフォルダへのショートカットは、Ruby Tray アプリでご利用いただけます。

ログインできません - ログインボタンが灰色のままです

  • ブラウザはGoogle Chrome または Microsoft Edge Web のみを使用してください。
  • Ruby Tray アプリが起動しているかどうかをタスクバーで確認してください。

ログインできません - アクセスが拒否されました

ログインパスワードに誤字脱字がないかを確認してください。ウェルカムメールからのパスワードをコピー&ペーストしてログインします。

UI 要素が全て表示されません

Windows の表示倍率が100% に設定されていることを確認してください。
コンピュータにより、デフォルトで 125% または 150% が自動的に推奨されている場合があります。

レーザーは全てのデザインオブジェクトを加工するわけではありません

準備のフェーズでは、Ruby は加工されるすべてのレイヤーを表示し、ハイライトします。加工されないレイヤーは透明です。
材料カードでは、エフェクトに割り当てられていないすべてのレイヤーが、未割り当て領域に一覧表示されます。
マップされていないレイヤーを割り当てるには、色付きのタイルをクリックして希望のエフェクトを選択します。

Ruby と JobControl®について

Ruby は JobControl®の代替ソフトウェアになるのでしょうか?それはいつ頃ですか?

JobControl® は、現状はお使いのレーザー加工機で使用することができます。またトロテックのサポートも受けられます。Ruby は任意でアップグレードすることができます。これまでできなかった機能を提供するために、全体的に今後、技術開発の基盤は Ruby になるでしょう現状では2022 年の半ばから JobControl® の凍結を計画しています。

RubyではできないJobControl®の機能があります。それらの機能はいつRubyで利用できるようになりますか?

ロータリーアタッチメントやJobControl® Vison、ETC等のJobControl®の機能は、来年中に実装される予定です。詳しくは、Ruby製品ページのロードマップをご覧ください。

詳しくは、Ruby製品ページの ロードマップ をご覧ください。

トロテックの違いは、実際のレーザーで体感できます! デモをリクエストする
デモをリクエストする