看板 / ネームプレート

点字署名を彫刻

レーザー加工に適した材料

導入効果の高いレーザー加工機

レーザー加工機は、既に多くの看板、表札、名札、バッジの製造・製作メーカーに導入されています。レーザー加工機だと複雑で細かいデザインの彫刻も素早く、美しくきれいに仕上げることができるからです。また、大量生産はもちろん、受注生産、OEM生産、オリジナル商品など少量生産にも効率良く、スピーディに納品することができます。ランニングコスト、メンテナンスコストも低く抑えることができるレーザー加工機は、導入効果やコストパフォーマンスが良い設備投資と言えます。

レーザー加工に適した材料

  • ラミネート(二層板)
  • アクリル
  • 陽極酸化アルミニウム
  • プラスチック
  • 石材
  • ガラス
  • 木材
  • 布地
  • ステンレススチール

※レーザー加工機とは、レーザー光でさまざまな素材に「カット・彫刻・マーキング」の3つの加工ができるデジタル工作機械です。その機能から別名、レーザーカッター、レーザー彫刻機、レーザー刻印機とも呼ばれています。


サンプル



アプリケーション例

レーザー加工機による彫刻やマーキングは、微細なデザインや模様も綺麗に表現できます。さらに耐久性に優れ、とても長持ちします。だから屋内用の看板はもちろん、屋外用の看板にも安心して製作できます。さらに加工エリアにセッティングできれば、規格外のサイズや特殊な形状でも加工することができます。つまり、シンプルな長方形の看板やネームプレートから複雑な輪郭のラベルに至るまで、様々な材料の種類に幅広く対応できます。またスピーディで操作性に優れたトロテックのレーザー加工機なら、大量生産だけでなく、特注品などのオーダーメイドも低コストで製作することができます。

  • 看板(屋内/屋外用)
  • 表札
  • 名札/ネームプレート
  • タグ(例:ドッグタグなど)
  • トロフィーのマーキング
  • 標識(安全標識等)
  • 広告看板/ボード
  • 機能標示
  • ラベル
  • コントロールパネル(制御盤/操作盤)
  • データプレートなど、産業用途の彫刻
signage with laser machine

看板にレーザー加工機が使われる理由

レーザー加工機は、幅広い種類の素材をデザイン通りに加工することができる万能ツールです。材料にダメージを与えない非接触型のレーザー加工は、作業時間とコストの節約になるだけでなく、非常に薄い材料の加工も可能です。加工できる材料が多いほど、新しいアイデアが増え、新しいビジネスへの展開が広がり、収益アップを図れます。そして、スピーディで利便性に優れたトロテックのレーザー加工機なら、オリジナル作品や特注品から大量生産の商品まで低コストで製作することができます。

レーザー技術の特長と機能

豊富な種類の材料を、効率良く加工

  • 複雑な輪郭やラベル
  • 規格外のサイズや特殊な形状

Trotecのメリット!

  • トロテックのSpeedyシリーズは、最高加工速度3.55m/秒と加速度5G、市場最速のレーザー加工機です。

最高品質のカットと彫刻

  • 美しく滑らかなアクリルの切断面
  • 繊細なデザインをレーザー加工で表現

Trotecのメリット!

  • トロテックはレーザー加工機専用の集塵脱臭装置、Atmos(アトモス)を提供しています。このAtmosは、加工時に発生する粉塵とガスを取り除き、活性炭フィルターを通して臭いもろ過します。

非接触加工

  • 材料をクランプなどで固定する必要がないので、加工前のセッティングが短時間で可能
  • 固定器具によって、材料を傷つけたり、材料が歪んだりすることがありません。

Trotecのメリット!

  • トロテックは、全てのレーザー加工に最適なスペックを提供するために、豊富な加工テーブルをラインナップしています。

製作フローをシンプルに

  • グラフィックソフト(CorelDRAW、Illustrator、CADなど)でデザインしたら、印刷コマンドでデータをレーザー加工機に送信できます。

Trotecのメリット!

  • トロテックが独自に開発したレーザー加工機専用の出力ドライバーソフトウェア、JobControl®(ジョブコントロール)は、ユーザーに便利な多彩な機能を搭載。高品質なレーザー加工を直感的に効率良く操作できます。

1台3役の卓越したマシン

  • カット、彫刻、マーキングの加工が1台で可能
  • 小さいフォントやマークも判読できるように加工
  • 細かい模様や精密なデザインを正確に表現

Trotecのメリット!

  • 高品質の光学部品を採用することで、最適なレーザービームを生成します。

高精度で安定した加工、長い耐用年数

  • 材料加工によるレーザービームの損耗はありません。

Trotecのメリット!

  • CeramiCore(セラミコア)テクノロジーによるレーザー発振器を採用し、高精度で安定した加工と長い耐用年数を実現。

看板加工のヒント

CO2レーザーでも金属を彫刻できますか?

CO2レーザーで金属を彫刻・マーキングするには、加工前の材料にレーザー用の金属マーキング用テープを貼るか、または特殊ペーストかスプレーを塗らなければなりません。さらに加工後は、これらマーキング剤の残存物を洗い落す必要があります。また、レーザーパワーには多くのエネルギーが必要になるので、比較的遅い速度のパラメーターに設定します。この加工方法でコントラストが上手く表現される金属もありますが、すべての金属がこれらのマーキング剤に適しているわけではありません。CO2レーザーによるマーキング剤を使用した金属の加工は、ある程度コストと時間がかかります。

一方、ファイバーレーザーを使用すれば、マーキング剤を使用せず、直接、金属にマーキングすることができます。加工の種類も単なる彫刻やマーキングだけでなく、アニーリング(焼きなまし)や表面溶解も行えます。さらにトロテックは、金属加工に適した「ファイバーレーザー」と木材やアクリルに適した「CO2レーザー」を1台に統合したflexx(フレックス)モデルを提供しています。このflexxモデルは、レーザー光源やレンズを手動で交換しなくても、レーザーソフトウェア上の操作で両方の光源を使用できます。しかも、マシンを止めることなく1つのプロセスで、両光源による加工が可能です。トロテックは、金属から木材やアクリルまで、様々な看板の材料と高精度の仕様に対応できるレーザー加工機です。

・flexx機能について、詳しくはこちら

ラミネートは下から上へ彫刻

ラミネートを彫刻する際は下から上へ(加工テーブルの手前から奥へ)加工します。粉塵が上方へ向かって飛ばされるので、ラミネート最上部の層が変色するのを防ぐことができます。

トロテックの推奨製品