レーザー彫刻によるパーソナライズ

収益性の高い副業ビジネスとしてのパーソナライズされたギフト、電話ケース、または個別のサインとスタンプ

収益性の高い追加ビジネスとしてのパーソナライゼーション

エンドユーザーへの付加価値、 彫刻加工での収益アップ

パーソナライズされた製品の人気はますます高まっています。彫刻加工の応用分野は非常に幅広いものです。企業および最終顧客は、製品のラインアップを拡張することで、事業を簡単に拡大できます。最終顧客への提案内容は、素材と同じくらい多様なものです。コーヒーカップ、ワイングラス、ギフト、ボールペンなど、どのような商品でも、名前、文章、ロゴ、写真といった個人的なメッセージを入れることで特別なものになります。パーソナライズされた看板、スタンプ、メダル、トロフィー、データプレートまたは部品に施す多様な契約関連の刻印もまた、個別対応の商品、大量生産の両方で企業に収益をもたらす事業になり得ます。

レーザー彫刻に適した材料

レーザービームはあらゆる材料に対応する万能のツールです。
フライスカッターの工具または研削コストが削減されます

  • ラミネート
  • プラスチック
  • 木材
  • ガラス
  • 中質繊維板(MDF)
  • アクリル
  • 陽極酸化アルミニウム
  • 石材
  • 大理石
  • 皮革
  • 布地
  • ボール紙
  • 金属など

レーザーで何を作成できますか?

実際には、あらゆるデザイン、さらには緻密なモチーフすら実現できます。写真でさえ、非常に短時間で彫りつけられます。


Check out how to personalize gifts or signs with designs, logos and lettering using a laser engraver.

レーザー–パーソナライズのための柔軟なツール:

レーザー加工により、信じられないほど数多くの設計オプションが可能になります。レーザーなら実質的にどのようなデザインでも実現可能です。最高のモチーフでさえ、最高の精度で可能です。さらに、レーザー彫刻は特に高品質であると考えられています。これにより、どのような顧客の要求も実現できます。 

当社はお客様の興味をそそりましたか? 

最適なソリューションを見つけるため、個別の相談についてはお問い合わせください。

個別相談を依頼する

用途:

  • ギフト
  • 写真立て、装飾品
  • ペン
  • ワイングラス
  • 木製ボード、カップ
  • スマートフォン、電話ケース
  • 革製ブックカバー
  • テキスタイルまたは紙
  • 宝飾品
  • 看板
  • スタンプ
  • メダルとトロフィー
  • データプレート
  • さまざまな契約書の彫刻

業界:

  • 彫刻サービス
  • 看板メーカー
  • プロモーション製品の小売業者
  • 賞品とトロフィーのメーカー
  • スタンプメーカー

パーソナライズのためにレーザー装置を使用するべき理由

パーソナライズのためにレーザー装置を使用するべき理由

レーザー彫刻によるパーソナライズによる付加価値は以下の通りです。多くの製品で、レーザー彫刻装置を使用し、デザイン、ロゴ、レタリングでパーソナライズできます。こうすることで、元の製品の何倍も価値がある製品になるのです。したがって、そのようなパーソナライズされた製品は、大きな利益につながります。さらに、それぞれのピース、小さめのシリーズまたは大きめのシリーズの生産は経済的に実現可能です。非接触レーザー加工では、材料をクランプしなければならないマシン彫刻よりも、時間も費用も大幅に節約できます。

"私達は、Feefoのような世界的に信頼されているレビューサイトで、五つ星のサービスを達成および維持していることに誇りを持っています。このステータスは、彫刻業のベストツールを活用して、優れた品質の製品を創り出すことによってのみ達成できます。トロテック・レーザーがこれらのツールです。私達がトロテックから受けるサービスもまた優れています。機械の発注・搬入設置からアフターサービスまでスピーディで的確です。トロテックは私達のビジネスが成長し続けるために信頼できるレーザーメーカーです。"
- Nathan Shipp - Manager, Keepitpersonal.co.uk -

パーソナライズされた彫刻に最適なマシンはどれですか?

レーザー彫刻とカッティングが行える「Speedy」は初心者からレーザー熟練者まで、あらゆる人に最適な選択肢です。機種によって610 x 305 mmから1000 x 610 mmまでの作業面積を持ち、CO₂またはファイバーレーザーが選べますが、1台で両方の光源を備えた装置もあります。特許取得済みのflexxテクノロジーにより、非常に幅広い用途に使用できます。

スピーディシリーズ 問い合わせ

レーザーテクノロジーの長所と利点は何なのでしょうか?

利益率の高い彫刻

  • 費用対効果の高いパーソナライズによる利益の増加
  • 付加価値的な製品とサービスによるより多くの利益
  • Speedyシリーズ:最大彫刻速度が 4.3 m /秒で加速度が 5Gの市場最速のレーザー彫刻装置。

接触なしの加工

  • 時間のかかる機械のセットアップは不要
  • クランプによる材料の歪みなし
  • 加工をさらに簡単にするための多機能テーブルコンセプト

最高の彫刻およびカッティング結果

  • 小さなフォントや精密なディテールを彫刻可能
  • あらゆるタスクを一つのツールで実現
  • 高品質の光学部品とビーム

最大限の柔軟性

  • Speedy Flexx: 1台のマシンでCO 2とファイバーレーザー源。単一のジョブで、レーザーのチューブ、レンズやフォーカスを手動で変更することなく、材料に応じて2つのレーザーソースが交互に有効化されます。

デジタル製作を容易にします

  • 普段使っているグラフィックプログラムでデザインを製作し、「印刷」コマンドでレーザーに送信するだけ
  • JobControl® レーザーソフトウェアきわめて直感的。高い作業効率。

ツールの摩耗がない

  • 材料加工によるレーザービームの損耗無し
  • 従来の彫刻機を使用する場合のように新しいツールを導入するコスト無し
  • CeramiCoreレーザー光源による特に長い耐用年数

レーザー彫刻された商品にいくら払えますか?

通常、最終顧客は、自分だけのものという特別感のある商品に高いお金を払います。したがって、多くの場合、独自のレーザー彫刻が施された商品の値段は、市場で達成可能な各製品の価格によって決まります。一般的に、パーソナライズされた製品に対して、最終顧客は製品の通常価格の5~10倍の金額を払う傾向にあります。

レーザー彫刻機で稼ごう


また、レーザーテクノロジーにより、大量生産におけるパーソナライズ作業が効率化されます。

レーザーマシンを使ってコスト効果を高められるのは、特注商品や少数注文のパーソナライズだけではありません。パーソナライズ製品の大量注文は、レーザーを使って経済的に生産できるため、より多くの利益を生むことができます。テンプレートは、大量注文に極めて役立つツールであり、一度の運転で複数の彫刻が可能なため時間の節約になります。レーザーマシンの作業領域にテンプレートが導入されると、生産量が最大化されます。 

レーザー彫刻用のテンプレート

トロテックの違いは、実際のレーザーで体感できます! デモをリクエストする
デモをリクエストする