ファッション

布地やアクセサリーをレーザーカット、レーザー彫刻

モチーフをレーザーカットしたオフホワイトのドレス

ファッションデザイナーの間で人気が高まってきているレーザー。ベルベットの彫刻でも、ファンシーな形状のカットでも、レーザーなら実質的にどんなデザインでも加工可能です。一つひとつのグラフィックデザインを高速で処理する一方で、繰り返し加工の連続生産も商品を均一に仕上げることができます。一層の布地ならナイフやハサミでカットするよりも、レーザーカットの方が生産性に優れています。また、布地に照射されたレーザーが合成繊維の断裁面を溶かします。その結果、切断面のほころびを防ぎ、カット後にほつれの始末が不要です。レーザーを使えば布地や皮革だけでなく、木材、アクリル、石や紙など、様々な材料を扱うことができるので、アイデアの創出や新しいことへのチャレンジがきっと増大します。

レーザー加工に適したファッション向けの材料

  • フェルト
  • ビスコース
  • レンチング モダール®
  • テンセル®
  • レース
  • ポリエステル
  • ポリアミド素材
  • フリース
  • ソフトシェル
  • 綿
  • リネン
  • デニム
  • アルカンターラ
  • EVA(エチレン酢酸ビニール)
  • 皮革
  • フワフワした素材(例:テディベアの素材、人造毛皮)
  • Laserflexx(多層ポリウレタンフィルム)
  • アクリル
  • 木材
  • 石材

レーザー加工機は、ハサミや裁断機のように刃で布をカットするのではなく、レーザーの熱が布地に照射して繊維が溶着するので、カット後に裁断面のほつれがでません。レーザーカットの素材としては、合成繊維(例:ポリエステル、ポリアミド)が非常に適しています。

一方、綿やリンネル(亜麻布)などの有機繊維をレーザーでカットすると、木材の加工のように、茶色がかった脱色したような切断面になります。その場合は、レンズ、パラメーター、エアアシストなどを適切に調整することで、ほつれや変色を少なくすることができます。

逆にレーザーではこのような変色反応を活かして、クッションやTシャツのファブリック製品にプリント仕上げのような文字や模様を彫刻することができます。この彫刻加工には濃い色の布地を使うと、デザインの濃淡がくっきりと明確に表現できます。

布地のカットや彫刻には、CO2レーザー発振器を搭載したレーザー加工機で加工できます。


アプリケーション例


アイデアの創出や新しいチャレンジを生み出すレーザー

レーザーは、ファッションで多彩な用途に活用できます。布地の断裁、模様・パターンの作成、モチーフやアクセサリーの繊細なカットなど、高精度と柔軟性を必要とする加工に最適です。レーザー加工機の活用によって、これまで手作業で行っていた作業時間を短縮でき、もっとクリエイティビティな時間を増やすことができます。

用途

  • ファッション・コレクション
  • パターンのカット
  • 布地の加工
  • パターン
  • ドレス
  • スカート
  • ズボン
  • ブラウス
  • コート
  • アクリル宝飾品
  • 木製宝飾品
  • アクリル・シークイン
  • 革製ハンドバッグ

業界

  • ファッションデザイン
  • 衣類産業
  • 宝飾品
  • プロトタイピング
  • コンセプト
  • デザイン
copyright-pauline-van-dongen-laser-cutting-textile

ファッション制作にレーザー加工機が使われる理由

  • トロテックのレーザー加工機は、多彩な材料を加工できるユニバーサル・ツールです。
  • データ通りにカットできるので、ファッションデザイナーのアイデアを構想通りに再現することができます。
  • 非常に繊細なデザインでも、レーザー加工機なら触覚的・視覚的にインパクトのある効果を簡単に製作することができます。
  • レーザー加工機なら、同デザイン、同クオリティで同商品を簡単に再現することができます。
  • 布地をレーザーカットすると、レーザー光で繊維が溶着するため、ほつれのなりい裁断ができます。
  • プリントのような文字や模様の彫刻で、さらにオリジナリティをアップ!

トロテック・レーザー加工機の特長

ほつれのない裁断で、合成繊維をカット

  • レーザー光の熱で繊維を溶着するので、布地からほつれのでない裁断が可能
  • 裁断後のほつれ縫いが不要
  • トロテックは自社で開発したテクノロジーによって、デザイン通りの繊細なカットを可能にします。

複雑な形状のカットも高速かつ精密にカット

  • 刃による断裁ではないので、使用ツールによるカット幅を考慮する必要はありません。
  • レーザー光の幅は、約0.1mmなので細かいデザインのカットにも対応(※使用レンズによる)
  • トロテックは高品質の光学部品、レンズ、レーザー発振器を搭載しています。

生産性に優れた加工

  • ハサミや電動カッターより簡単で高速に裁断できます。糸くずも出にくいので、片付けやメンテナンスも簡単です。
  • オリジナル製作はもちろん、繰り返しによる大量生産でも、レーザーなら同デザインで同品質の商品を再現できます。
  • トロテックのSpeedyシリーズは、最大加工速度 3.55 m /秒、最高加速度が 5Gを実現する市場最速のレーザー加工機

接触なしの加工

  • 布地をきっちりと固定しなくても加工可能
  • 固定工具による布地の破損はありません。
  • トロテックは、布加工に適した加工テーブル(オプション)をご用意

シンプルな作業フローで、高品質な作品を簡単に製作

  • グラフィックソフトウェア(CorelDRAWまたはIllustrator)でデザインを作図し、印刷設定でレーザー加工用データに出力。布地を加工テーブルにセットし、レーザー加工用ソフトウェアJobControl(ジョブコントロール)でパラメーターを設定したら加工開始です。
  • 捺染では難しい触覚的効果をレーザーで実現
  • 直感的に操作できて使いやすいJobControlレーザーソフトウェアを標準装備

ツールの摩耗なし

  • 刃のように、材料によって新しいツールを導入するコストはかかりません。
  • 自社開発のCeramiCoreレーザー発振器を搭載した、長い耐用年数を誇るレーザー加工機

標準パラメーターが登録済み

  • 一般的な材料で使用するレーザー・パラメーターが、JobControl®ソフトウェアに保存されています。
  • JobControl® 材料データベースに登録されたパラメーター・データ

トロテック・ユーザー~お客様の声~

自分の手の動きのようにカットしてくれるレーザーカッターに出会い、新しいチャレンジが可能に!

使用機種:Trotec Speedy 300

「2016 年に初めてレーザーカッターを使ってから、ますます発想の幅が広がりました!トロテックのレーザーカッターに出会い、テキスタイルのレーザーカットにおいて、丁寧なサポートを受けながら少しずつ新しいことにチャレンジすることができます。これまでは衣装のパーツを自分でカットしてきましたが、レーザーカッターは自分の手の動きをそのままカットしているのでスゴイ! アナログではできないことへのジャンプ力がレーザーにはあります。レーザーカッターを利用することで、作業時間の短縮ができた分、他のクリエイティブな作業に時間を費やすことができました」

コスチュームデザイナー 田村 香織

【Kaori Tamura】ダンサーやサーカスパフォーマーなどに衣装を提供する新進気鋭のアーティスト。HappyFabric の「クリエイター支援プロジェクト」に応募し、HappyPrinters原宿のトロテック・レーザーカッターを活用して、コンセプトやダンサーの表現力を活かした独特な衣装の創出に取り組んでいます。

※詳しくは、トロテック・ユーザー~お客様の声~「コスチュームデザイナー Kaori Tamura」をご覧ください。

トロテックの推奨モデル