陽極酸化アルミニウム

レーザーマーキング、レーザー彫刻

レーザーは、陽極酸化アルミニウムの彫刻加工やマーキング加工に適したツールです。層の色にもよりますが、CO2レーザーは美しく、明るい彫刻を、ファイバーレーザーは効果的なマーキングを陽極酸化アルミニウムに加工することができます。またMOPAレーザー(マスター発振器電力増幅器)を使うと、グレーから深みのある黒まで様々な色調のマーキング加工が可能です。

レーザー加工に適した材料

  • 陽極酸化アルミニウム
  • 天然陽極酸化アルミニウム
  • カラー染色された陽極酸化アルミニウム

※陽極酸化処理はアルマイトと呼ばれています。
※レーザーなら、要件や用途に応じて、陽極酸化アルミニウムに彫刻やマーキングを施すことが可能です。

サンプル


アプリケーション例

陽極酸化アルミニウムのレーザーマーキングは、高品質のスマートフォン、販促物(例:ボールペン、USBメモリースティック)、さらにはデータプレートや筐体など様々な産業の製造工程で多く活用されています。

  • 販促商品、ギフト製作
  • 機械工学
  • 電子産業(スマートフォン、タブレットなど)
  • ツール製造
  • 板金加工(ケーシング、外装、筐体)

陽極酸化アルミニウムをレーザー加工するメリット

スピーディかつ柔軟に、陽極酸化アルミニウムにマーキング

レーザーを使用すれば、非常にスピーディに陽極酸化アルミニウムをマーキングすることができます。バッチサイズやユニット数など、お客様のニーズに合わせて、フラットベッドタイプ、あるいはガルバノレーザータイプのどちらかのレーザーシステムを選択できます。

また、レーザーならどのようなデザインでも柔軟に加工できます。シリアル番号、QRコード、オリジナル・コンテンツなど、簡単に効率良く加工可能です。陽極酸化層の除去して陽極酸化アルミニウムを彫刻できるだけではなく、陽極酸化層を除去せずに黒いマーキングを施すこともできます。特に天然陽極酸化アルミニウムの場合、薄い灰色から濃いブラックまで、様々なグレー階調のマーキングが可能です。

つまり、レーザー加工機を使用すれば、陽極酸化アルミニウムに思い通りのマーキングが加工できます。

レーザー技術の特長と機能

ダメージのない、高品質なマーキング

  • 製品価値を高める、高品質なマーキングを実現
  • 陽極酸化層を除去しないので、表面にダメージを与えずに加工

Trotecのメリット!

  • MOPAレーザーを搭載したトロテックの「SpeedMarkerマーキングレーザー」が、陽極酸化アルミニウムへの優れたマーキングをサポートします。
    ※SpeedMarkerは、現在、日本で販売しておりません。

コスト削減と生産性に優れた加工

  • 陽極酸化アルミニウムに直接マーキング加工を行うため、インク、化学薬品、のり、スプレーなど、消耗品にかかるコストが不要です!
  • 消耗品の廃棄するための高額な費用や手間が不要になります!
  • 加工前と加工後の処理が不要!

Trotecのメリット!

  • ファイバーレーザーを搭載したSpeedMarkerは、レーザーワークステーションとして設置したり、生産ラインに統合することが可能です。

どのようなデザインでも柔軟なマーキングが可能

  • デザインを変更しても、アクセサリーやオプションを取り換えたりせずに彫刻やマーキングが可能

Trotecのメリット!

  • 直感的に使えるトロテックの「SpeedMarkマーキングソフトウェア」で、動的コンテンツと既存ERPシステムからの動的データをコードとして簡単に加工できます。

永続的に長持ちするマーキング

  • 他のマーキング技術と違い、レーザーマーキングは、摩耗、熱や酸に対して強いため、永続的に長持ちするマーキングが可能
  • トレーサビリティや品質保証で、特に重要な製品情報をマーキング可能

Trotecのメリット!

  • ファイバーレーザーの幅広い製品をラインナップ
  • フラットベッドタイプのSpeedyシリーズ
  • ガルバノレーザータイプのSpeedMarkerシリーズ
    ※SpeedMarkerは、現在、日本で販売しておりません。

精密で正確なマーキングを実現

  • 非常に小さくて精密な模様や形状を正確にマーキング可能
  • 彫刻とマーキング加工の組合せが可能

Trotecのメリット!

  • 高品質の部品、優れた光学部品、最先端技術のレーザービームを採用したレーザー加工機です。
  • トロテックのカメラシステムにより、加工する材料を精確に簡単に配置できます。

独自のデザインが可能

  • ロゴ、イラスト、バーコード、シリアル番号など、レーザーなら実質的に実現できるデザインの可能性は無限!
  • 1ポイントのフォントや極めて微小なデザインもくっきりと見えるマーキングが可能
  • 写真も短時間でマーキング加工が可能

Trotecのメリット!

  • トロテックのレーザーソフトウェア「DirectMark」あるいは「JobControl」を使って、グラフィックソフトから直接デザインをレーザー加工用データに出力できます。

高速マーキングで生産性をアップ

  • 様々な種類のコンテンツ(シリアル番号、コードなど)でも高速でマーキングが可能
  • アクセサリーやオプションを取り付けたりせずに、多様なデザインのマーキング変更が可能

Trotecのメリット!

  • 直感的に操作でき、分かりやすいトロテックのマーキングソフトウェア
  • で正確なレーザーマーキングの位置決めを簡単に実現した「スマート調整」機能付きソフトウェア、SpeedMark Vision(スピードマーク ビジョン)

トロテックの推奨モデル

アルミニウムに黒いマーキング

MOPAレーザーを使うと簡単に陽極酸化アルミニウムのレーザーマーキングが可能です。灰色から真っ黒まで様々なグレートーンの加工できます。MOPAレーザーの最大のメリットは、パルス時間が短いため、材料の表面にほとんど傷がつかないということです。陽極酸化層は剥がされるのではなく、塗り替えが行われます。この処理はステンレススチールをアニーリングで色付けする場合と全く異なりますが、同様の結果が得られます。

特に天然の陽極酸化アルミニウムには優れたマーキングを施せます。但し、濃い別色の陽極酸化アルミニウムは、MOPAレーザーでは黒くマーキングされます。従来のように陽極酸化層を彫刻(あるいは剥離)する方法と組み合わせると、この材料の製品に様々なマーキングの可能性が広がります。

※MOPAレーザーは、日本で販売しておりません。