Ruby® 2.2 - 05.04.2022

新機能:

  • トロテックビジョン・デザイン&ポジション のサポート
  • CDRとDXFファイルでインポートフォルダが機能
  • Speedy Fiber シリーズ のサポート
  • SP500の回転アタッチメントのサポート
  • デザインと準備にあるグリッドの表示/非表示
  • 複数ページのPDFを単一デザインまたは個別デザインとしてインポート

改善と更新:

  • 単一の複合/テキストのシェイプのベクター結合
  • 共有されたデザインからくスタンプを作成
  • ファームウェアの更新ファイルをRubyのリストから直接選択
  • デザインにおける機能のための一貫性のあるツールのヒント
  • Print&Cut用デザインにある重複するレグマークの統合
  • 日本語用デフォルトフォント
  • 新しい材料のデフォルト名

Ruby加工機で実行するための 改善

  • しばらく実行した後の出力の問題を修正
  • 通知によりタッチディスプレイのコントロールが隠れないようにした
  • タッチディスプレイからの直接の更新を防止

主なバグ修正:

  • エラー50:円弧がファームウェアに対して大きすぎます、を修正
  • これで短い彫刻ラインが見えるようになりました
  • Rubyリモート証明書をダウンロードするリンクを修正
  • スタンプのマスクエフェクトとカバーレイヤー
  • エフェクトの多い材料に対する応答性を改善

更新日2022年6月1日

Ruby®のパーソナルサポートを受けることができます。

お問い合わせ先
会員 troGROUP Logo