• トロテック レーザー
    トロテック レーザー
    レーザー加工機・レーザーカッター・レーザー刻印機
  • 「CO2」「ファイバー」2種類のレーザーを1台で
    Speedy 300 flexx
    CO2「ファイバー」2種類のレーザーを1台で
    切り替え可能な「flexx」搭載モデル
  • JobControl® Vision
    JobControl® Vision
    カメラが自動で「レジストレーションマーク」を読み取り、
    正確なアウトラインカットを可能にするシステム
  • レーザー加工速度最大3.55m/秒
    レーザー加工速度最大3.55m/秒
    「工芸品、ノベルティ、贈り物、模型」づくりに高速・高品質で応えます
  • laser engraver speedy 400 flexx
    Speedy 400 Flexx
    フロントエントリーとパススルー機構で
    ユーザビリティを実現

トロテックのレーザー加工機

「レーザーカット、レーザー彫刻、レーザーマーキング」​
 -
- 世界が認めたトロテックのレーザー加工技術 --  ​

レーザー加工機とは、レーザー光でさまざまな素材にカット彫刻マーキングの加工ができるデジタル工作機械です。その機能から別名、レーザーカッター・レーザー刻印機・レーザー彫刻機とも呼ばれています。主なレーザータイプには、レーザー発振器の種類別に「CO2(炭酸ガス)レーザー」と「ファイバーレーザー」があります。

トロテックのレーザー加工機は、2013年以来、主要製品の販売台数と売上高が世界No.1です。「速い、きれい、簡単」を実現した高い技術力と使いやすい操作性。細部にまでこだわった強固な筐体とメンテナンス性を重視した設計で、長い耐用年数を提供します。世界に認められ、世界で幅広く使用されているトロテックをぜひお試しください。 

Yamaguchi Mini Maker Faire 2015

1月23日(土)・24日(日)、「つくると!」が福岡市の九州大学で開催します.「つくると!」は、さまざまなな分野の人が、日頃のものづくりを発表し、交流するものづくり博覧祭です。
FabLearn Asia 2015

昨年12月に横浜で開催された、アジア初のFABと教育の国際会議 「FabLearn Asia 2015」。2日間の会期中に催されたレーザーカッターのワークショップをご紹介します。
FabLearn Asia 2015

アジア初!FABと教育の国際会議が横浜で開催します(12/12土・13日)。 レーザーカッターの操作方法を学べる「スタンプづくり」のワークショップも実施されます。

最新ニュース 【一覧へ】

テクニカルサポートのお知らせ
リモート・メンテナンス・サービスをご利用の際は、無料のソフトウェアTeamViewer(v7.0)をダウンロードしてください。

レーザー加工機とは
レーザー加工機は、従来の刃物を使用した彫刻機や切削器具とは異なり、加工部品が材料と直接接触することがないので、材料に圧力や摩擦による抵抗がかかりません。そのため、プラスチック(アクリル)、木材、紙、皮革、布地などの材料に、美しく微細なデザイン加工が施せます。さらに国際規格クラス1、クラス2のレーザー製品なので操作が安全です。専門知識や特別な資格も不要で、PCスキルがあれば簡単に操作できます。また、消耗品の交換頻度が低いので、メンテナンスが低費用に抑えられます。

trotecとは​
trotec (トロテック)は、オーストリアに本社を置くレーザー加工機のメーカーです。2012年に創業100周年を迎えたスタンプ業界のリーディングカンパニー、trodat (トロダット)グループの一員として、1997年に設立しました。
trotecのレーザー加工機は、「カット、彫刻、マーキング」の優れた加工技術により、現在90ヶ国以上で使用されています。日本では、トロテック・レーザー・ジャパン株式会社​が製品を直接販売しています。また、テクニカルエンジニアによるサポートにも対応しています。​​