レーザービジネスを始めるための
7つの専門的なヒント

公開日: 02.09.2020

起業家のだれもが抱いている疑問、それは「レーザービジネスを軌道に乗せるにはどのような手順が必要なのか?」ということです。7人のトロテック・エキスパートが、これからレーザービジネスを始める起業家のために成功のヒントをご提案します。


ヒント1:小さなステップで、あなたのビジネス開始を計画する

Andreas Penz
Managing Director(マネージングディレクター)
1996年に最初のトロテック・レーザーを開発および製造した、レーザー業界の先駆者。

「自分自身を差別化しましょう!ビジネスのアイデアを実行することは、刺激的でやりがいのある旅です。私は、創設者や起業家なら誰もが、この旅を上手に計画しなければならないと思っています。初めにあなたのビジョンを定義します。それから少なくとも最初の2つのマイルストーン(節目となる目標)を定義します。

 私の見解では、次のことが非常に重要です。それは常に競合他社との差別化を図ることです。ではそれをどうやって行うのでしょうか?最良のシナリオは、革新的な製品のアイデアで、これまで誰もうまく解決できなかった顧客グループの「問題」を解決します。または、かなり具体的なサービスポートフォリオを使って、あなたの「ユニークなセールスポイント」をシンプルかつ明確に伝え、それをあなたの会社のDNAにしてください。

ここで重要な質問は、なぜ顧客は競合他社ではなくあなたから購入する必要があるのかということです。この質問に明確かつ簡潔に答えることができれば、あなたのビジネスは正しい方向に進んでいきます」

ヒント2:他の業界と同様に、レーザービジネス、それはすべて顧客に関すること

Peter Kratky
Managing Director(マネージングディレクター)
必需品に目を向けた情熱的なセールスのプロフェッショナル

「お客様の声に耳を傾けてください。あなたにとっていつも前向きなことを聞けるとは限りませんが、クレームや批評を有効活用しましょう – そこから学び、それらを建設的に捉え、何か前向きなものに変えてください。そして販売戦略と関連対策を調整し、柔軟性を維持します。潜在顧客と活発な対話をしている時のみ、あなたは自分にとって何が必要なのか、そして自分が何を切望しているのかを知ることができます。それから、顧客があなたに何を期待しているかを正確に知り、その期待に応えることが成功への鍵です。これこそが真の顧客利益を生み出す方法です」

ヒント3:レーザーテクノロジーを恐れないで

Franz Gruber
Head of Technical Services(テクニカルサービス責任者)
電話、オンライン、または対面でお客様の問題を解決しています。

「テクノロジーを恐れないでください!もしあたなが導入トレーニングを受けているなら、あなたは既にビジネスをスタートする準備が整っているという意味です。つまり、それが「やりながら学ぶ」ことになります。

レーザーとアプリケーションの技術をよく理解すればするほど、生産スピードはより速く、より効率的に、より高い費用対効果になります。トロテックは、様々なトレーニングコースやマニュアルを用意し、競争下での優位性を得るためのサポートを提供しています。

当社のレーザーは堅牢で、メンテナンスが少なく、保守が簡単です。したがってミラー、レンズ、集塵機を毎日チェックしてレーザーのケアをし、必要に応じてクリーニングを行ってください。またトロテックの保守サービスに加入すると、メンテナンス費を予算化できて、突然の出費に困りません。さらにレーザーマシンの保証を最大10年まで延長できます」

ヒント4:創造性を持って、レーザー加工とレーザービジネスを始めるだけ

Denise Kaiserseder
Laser Application Technician(レーザーアプリケーション技術者)
細部にまで細心の注意を払い、レーザーサンプルの開発および設計を行っています。

「Laser away!(レーザーアウェイ!)あなたはアイデアを持っています、あなたは提供したい製品を分かっています – だからレーザーにたどり着くでしょう。創造性を発揮してください。間違いを恐れないでください。過ちや失敗によって、新しい考え方と新しい働き方が生まれることもあります。

デザインのアイデアとテンプレートは、当サイトのTrotec DIYギャラリー(加工サンプル)で見つけてください。または、オンラインプラットフォーム(Thingivers、Pinterest、Facebookなど)で検索してください。

当社のJobControl®レーザーソフトウェアには、数多くの実用的な機能が備わっています。例えば、当社がテストしたパラメーター値がソフトウェアに登録されているので、適切なレーザー設定を見つけるために長時間模索する必要がありません。またJob Time Calculatorは、事前に加工時間を計算することができます。この機能は、商品の価格決めの算出にも実に便利です」

ヒント5:巧妙な計算を行い、スタートアップをマスターする

Petra Berger
Product Marketing Manager Engraving(プロダクト・マーケティング・マネージャー[彫刻機])
多くのスタイルと創造性を備えた「Speedyシリーズ」のマーケティング担当

「賢く計算をしましょう!特に最初は、お客様の多くがレーザー時間の価格設定方法を確かめていないようです。レーザー加工時間の1分あたり1ユーロは、一般的な計算基準になります。先ずはシンプルな製品から始めましょう。例えば、額縁、メガネ、木のスプーンをパーソナライズします。私が2017年にIKEAを訪れた時、レーザーのパーソナライズがエンドユーザーに与える影響を観察できました。レーザーを使用したパーソナライズは、シンプルなオブジェクトを特別なものに変えることができます。この加工によって、販売価格がX倍になるのです」

ヒント6:ビジネスにデジタルマーケティングを活用する

Julia Weidinger
Online Marketing Manager (オンライン・マーケティング・マネージャー)
SEO、PPC、CRO – オンラインマーケティングのあらゆる側面をマスター

「オンラインマーケティングに投資しましょう!今日では、優れたウェブサイトが企業の名刺と言われています。オンラインで商品を販売する場合は、立派なショップソリューションを利用してください。次にお客様があなたを正しく見つけていることを確認しましょう - 検索エンジン最適化、インバウンドマーケティング、有料広告、コンテンツマーケティングは、カバーすべき重要な問題です。どのチャネルでお客様に最もリーチできるかをチェックしてください。お客様がどこで検索しても、お客様があなたを速く簡単に見つけることができるようにします」

ヒント7:優れたサービスで、常連客を獲得する

Thomas Weber
Sales Manager DACH Trotec Consumables(DACHトロテック商材のセールスマネージャー)
販売および彫刻業界で30年以上の経験を持つ起業家

「お客様のお世話をしてください!私の意見では、優れたカスタマーサービスが成功への鍵です。当たり前のように聞こえますが、それは『最高の規律』です。お客様を適切に扱います。私は飲み物や軽食を提供することについて話しているのではありません。お客様の利益のために、正直で公正なアドバイスを提供します。優れたタイミングでコンタクトし、迅速に適切に回答します。それはやがて報われるようになるでしょう。お客様はあなたの常連客となり、大勢のお客様があなたを推薦してくれます」


レーザービジネスを始めるための7つのヒント:まとめ

  1. 小さなステップで、あなたのビジネス開始を計画する
  2. 他の業界と同様に、レーザービジネス、それはすべて顧客に関すること
  3. レーザーテクノロジーを恐れないで
  4. 創造性を持って、レーザー加工とレーザービジネスを始めるだけ
  5. 巧妙な計算を行い、スタートアップをマスターする
  6. ビジネスにデジタルマーケティングを活用する
  7. 優れたサービスで、常連客を獲得する
トロテックの違いは、実際のレーザーで体感できます! デモをリクエストする
デモをリクエストする