新しいレーザーソフトウェア
「Trotec Ruby」 のご紹介

公開日: 15.10.2020

トロテックから新しいレーザーソフトウェア 「Trotec Ruby(トロテック・ルビー)」 をご紹介します。

この「Trotec Ruby」の特徴は、アイデアから製品化までのワークフローがシンプルでスピーディなことです。このスピーディなプラットフォームによって、収益性の高い注文処理が可能です。また、ネットワーク接続によるWeb ベースのソフトウェアなので、基本的なプロセスが全てデジタル化されます。さらに、ユーザーに使い方を誘導するガイダンスシステムの機能も付いています。

新しいレーザーソフトウェア「Trotec Ruby」の詳細を見る


レーザーソフトウェアの再定義、新製品「Trotec Ruby」

トロテックは、3 年間を費やしてこの「Ruby」のオープンベータ版をリリースしました。このソフトウェアは、レーザーによる作業を再定義するものです。この新しいレーザーソフトウェアの特徴は、アイデアから製品化までのワークフローがシンプルでスピーディなことです。これにより、収益性の高い注文処理が保証されます。さらに、使い方を誘導するユーザーインターフェース機能があります。

「Ruby」 は単なるレーザーソフトウェアではありません。これはプラットフォームです。つまりネットワーク接続によってWeb ベースで動作するため、基本的なプロセスが全てデジタル化されます。スケーラブルなアーキテクチャをゼロから構築することで、今後の開発の基礎固めができました。新しいプラットフォームは、長い間求められてきた可能性を開きます。例えば、それはオペレーティングシステム(OS)からの完全な独立です。この技術はこれまでにない付加価値をレーザーユーザーに提供し、新たなスタンダードを打ち立てることになるでしょう。

Trotec Ruby のビジョン

「再生」ボタンを押して動画をご覧ください。
先に進むには下のボタンを使用します。

さらに詳しい情報は・・・

「Trotec Ruby」への旅は、今、始まりました。新しいレーザーソフトウェアをいち早く体験するチャンスです。オープンベータに参加して、最初の「Trotec Ruby」ユーザーになりませんか。統合ジョブの作成、ダイレクトなファイル読み込み、レーザーネットワークと最新のソフトウェアテクノロジー、これらのメリットを手にすることができます。「Trotec Ruby」、そのすべては日々の業務の生産性を上げるために誕生したソフトウェアです。

新しいレーザーソフトウェア 「Trotec Ruby」 の詳細を見る