andMadeワークショップのデザインデータ

レーザーカッターで
レリーフ彫刻の
キーホルダーを作ろう!

andMade × Trotecのコラボ企画ワークショップ <第2弾>

公開日: 22.02.2019

服飾創りに特化したファブ施設andMade(アンドメイド)とTrotec(トロテック)のコラボ企画、第2弾!

3月23日 (土)、トロテックのレーザーカッターを使ったレリーフ彫刻のワークショップを開催します。

※写真はサンプルです。実際のワークショップで作る作品とは異なる場合があります。


レリーフとは深さの異なる彫刻によって立体的に表現する技法です。トロテックのレーザーソフトウェア、JobControl(ジョブコントロール)の「レリーフモード」機能を使うと、デザイン上のグレースケール(濃淡)を自動でレーザーパワーの強弱に置き換えて、異なる彫刻の深さを表現することができます。

ワークショップでは、この「レリーフモード」を使って、様々なグレースケールの模様をレーザーカッターで彫刻し、オリジナルのキーホルダーを作ります。

レーザーユーザーでもレリーフ彫刻は初体験の方、イラストレーターは使えるけどレーザーカッターはこれからという方、ぜひこのワークショップに参加して、新しいレーザー加工の世界を開拓してください。

レリーフ彫刻


レーザーカッターのレリーフ彫刻を体験できるワークショップ

日時 2019年3月23日(土)
  • 1回目10:00~12:00
  • 2回目14:00~16:00
 
定員 6名/回
参加費 お一人様2,160円/回(材料費込み、税込み)
対象

イラストレーターの基本操作ができる方
※イラストレーターが全く操作できない方は、andMade北参道へメールで直接ご連絡ください。

※andMade会員以外の方も参加できます。

講師 トロテックのテクニカルスタッフ
場所 andMade北参道(東京都渋谷区千駄ヶ谷3-34-3)
使用機種 Trotec Speedy 360(80W)
申込み方法

下記 andMadeのウェブサイトからお申込みください。

3/23(土)10時~12時のワークショップ

3/23(土)14時~16時のワークショップ

※各回とも定員になり次第締切りとなります。

※イラストレーターでご自分のデザインしたデータ(ai)をご持参いただいても構いません。

※ノートPCの台数に限りがありますので、イラストレーター(Windows版)インストール済みのノートPCをお持ちの方は、ご持参いただけると助かります。

※レーザー加工機やイラストレーターの経験者の方は、一層クオリティの高い作品が制作できます。


ワークショップ内容

グラフィックソフトのイラストレーター(Adobe Illustrator)でレリーフ彫刻をデザインし、andMadeに設置されているトロテック・レーザーカッターを使って、材料の木材やアクリルを加工してキーホルダー等を作ります。

※材料は、2019年に一般発売したトロテック商材を使用します。

ワークショップの流れ

  • andMade、トロテック、レーザーカッターのご紹介
  • レリーフ彫刻とは・・・
  • イラストレーターによるデザイン
  • レーザー加工

お申込みは・・・

下記のandMadeウェブサイトからお申込みください。

3/23(土)10時~12時のワークショップ

3/23(土)14時~16時のワークショップ

※上記のどちらかをクリックして、ワークショップページ画面下に表示している「予約する」ボタンを押してください。

本ワークショップについてのご質問は、トロテック・レーザー・ジャパンまでお電話ください。

Tel: 03-5826-8032
※受付時間:平日9:00~18:00(土・日・祝日、および当社休業日を除く)