新しくなったSpeedy 400

New Speedy 400 が登場

従来のスペックをさらに上回る市場最速のレーザー加工機が誕生

Request a demo
公開日: 27.11.2018

トロテックのSpeedy 400、さらに進化して登場!

トロテックが、レーザー・テクノロジーにまた新しいスタンダードを確立しました。2019年、トロテックから新しいSpeedy 400レーザー加工機が誕生します。このNew Speedy 400は、最大加工速度4.2m/秒、最高加速度5gと、従来のスペックをさらに上回る市場最速のレーザー加工機です。CO2レーザーの出力は最大250W。さらにflexxモデルならMOPAレーザーも搭載可能です。

次世代のSpeedy 400レーザー加工機は、数々のイノベーションを備え、生産性と柔軟性を最大に活用できるよう設計されています。品質とスピード、快適な操作性、そして効率性の高さに最適なパフォーマンスを発揮するNew Speedy 400は、この業界で最も速くて最も生産性の高いレーザー加工機です。

※日本での販売は、2019年を予定しています。

新しくなったSpeedy 400で、最大の生産性と柔軟性を! ⇒ 詳しくは動画をチェック

進化したポイント!

  1. 最大加工速度4.2m/秒、最高加速度5g
  2. CO2レーザー出力:最大250W
  3. MOPA レーザーもflexxモデル*で選択可能に!

*flexxモデルとは、2種類のレーザー発振器を一台のマシンに搭載したモデルです。New Speedy 400のflexxモデルではCO2レーザー + ファイバーレーザー、またはCO2レーザー + MOPAレーザーのどちらかを選択できます。

さらに詳しい情報は、カタログをダウンロード

New Speedy 400のカタログ(日本語版)