第17回 GIFU クラフトフェア

第17回 GIFU クラフトフェア

公開日: 11.09.2018

17回目を迎えた岐阜の秋の大イベント「GIFU クラフトフェア」が今年も開催します。

2018年は「わたしがつくるクラフトフェア」をテーマに、約200のクラフト作家さんが出店します。
さらに大人から子どもまで楽しめるワークショップやイベントが盛りだくさんです!

もちろん最新のデジタル工作機械「トロテックのレーザーカッター」を使ったものづくり体験も実施します。

第17回 GIFU クラフトフェア

日 時 2018年9月22日(土)~24日(月・振休)
10:00~19:00
会 場 岐阜市 アクティブG(JR「岐阜駅」直結)
〒500-8856 岐阜市橋本町1丁目10-1
その他 入場無料/雨天決行
※ワークショップやイベントの参加費は、それぞれ別途必要です。
ウェブサイト 第17回 GIFU クラフトフェア
Facebook ギフクラフトフェア

レーザーカッターのワークショップ

【対象者】一般
【トロテック機種】
 Trotec Speedy 100 (CO2 30W) + Atmos 集塵脱臭装置
【ワークショップ企画および主催】
 IAMAS、sketch on、ヒダクマ

トロテックのレーザーカッターを使って、次のワークショップが開催されます。

1)手すき和紙のアクセサリーやカードを制作するワークショップ

レーザーカッターを利用して、手すき和紙の精細な切り紙細工にトライしましょう。

【日時】9/23(日)13:30~15:00
【講師】寺田幸代(手漉き和紙職人)
【参加費】2,000円

2)ミニチュアの羊を作るワークショップ

レーザーカッターでカットした皮革から立体的な羊を作ります。
皮革の胴体に羊毛を巻いてかたちを整え、ニードルで軽くフェルト化させて仕上げます。

【日時】9/23(日)14:00~15:30
【講師】笹木敦子(フェルトアーティスト・美術家)
【参加費】2,000円

3)グロッケン伯爵とグロッケンJr.を作ろう!

鉄を切って作られた体鳴楽器「グロッケン伯爵」。作りたい音を決めてグロッケン伯爵の鍵盤を作りましょう。

そして全長8mの鍵盤「グロッケン伯爵」を奏でるのはバチの「グロッケンJr.」。光らせたり、顔をつけたりして、自分だけのグロッケンJr.も作れます。

LEDの光る部分(中央の口のような部分)と顔を二層板やクリアアクリルをレーザーカッターで加工して制作します。

3.1)グロッケン伯爵(体鳴楽器)を作るワークショップ【参加費】無料
3.2)グロッケンJr.(バチ)を作るワークショップ【参加費】500円

  • 9/22(土)11:00~/14:00~/16:00~/18:00~
  • 9/24(月・振休)11:00~/14:00~/16:00~