第1回 地方創生 EXPO のバナー

地方創生 EXPOに出展

公開日: 13.12.2017

トロテック・レーザー・ジャパンは、第1回 地方創生 EXPOに出展します。

第1回 地方創生 EXPO

会期 2018年2月21日(水)~23日(金)
10:00~18:00(最終日のみ17:00終了)
会場 幕張メッセ
(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1) アクセス
トロテックブース 2-41(6ホール)
入場料 招待券持参で無料
※招待券(無料)は展示会サイトからお申込みください。
※招待券をお持ちでない場合、入場料 5,000円/人 が必要です。
※詳細は展示会サイトをご覧ください。
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
公式サイト 第1回 地方創生 EXPO

 

 

地方創生 EXPOとは

近年、地方創生関連予算をより有効的に使うための計画や企画を見つけたいと考える自治体が急増しています。本展には、観光・集客サービスの支援、地域産業や企業支援、住みたくなるまちづくりのためのサービス、福祉・医療サービスが一堂に出展。全国の地方創生に関わる自治体が来場し、地方創生に向けた具体的なサービス導入・検討の場となります。


トロテックの出展概要

トロテック販売台数No.1のSpeedy(スピーディ)シリーズから、コンパクトボディにトロテックのレーザー技術を集約した「Speedy 100レーザー加工機」をご紹介します。また、レーザー加工機と一緒に使用することで、快適な室内作業を可能にするトロテック製のAtmos(アトモス)集塵脱臭装置も同時に稼動します。

レーザー加工機とは・・・
レーザー加工機は、レーザー光で「カット・彫刻・マーキング」の3種類の加工が1台できるデジタル工作機械です。アクリル、木材、紙、布、皮革など、実に幅広い材料を加工することができます。その機能から別名、レーザーカッター、レーザー彫刻機、レーザー刻印機とも呼ばれています。


事例紹介セミナー開催

2018年2月21日(水)に、2つのセミナー(各25分)を開催します。
【会場】幕張メッセ 6ホール

講演1「平取町地域活性化協議会における実践型地域雇用創造事業の取組み」

【日時】2/21(水)13:30~13:55
【講演者】平取町(びらとりちょう)地域活性化協議会 実践支援員リーダー 大石 英司
【講演内容】北海道平取町のアイヌ伝統工芸を基にした新たなクラフト商品開発の取組みを紹介

講演2「市民参加型モノづくり×オープンデータ推進による地方創生」

【日時】2/21(水)14:00~14:25
【講演者】名古屋大学 大学院情報学研究科 研究員 兼松 篤子
【講演内容】地域振興を市民参加のモノづくりとオープンデータ推進により実現する事例を紹介


レーザー加工機で地域活性化を!~ 事例紹介 ~

「さかわ発明ラボ」

「さかわ発明ラボ」は、2017年4月に開設した高知県の佐川町(さかわちょう)が運営しているファブスペースです。トロテックのレーザー加工機を3台活用して、地域の課題を解決し、地域の活性化を目指しています。

詳しくはこちら→ 導入事例「さかわ発明ラボ」

「平取町」

北海道平取町(びらとりちょう)は、アイヌ文化を今に伝える伝承事業に取り組んでいます。その一つとして、アイヌ伝統工芸品は一つひとつ手づくりのため比較的高額なことから、それとは別にレーザー加工機を使ってアイヌ文様を取り入れたお手頃価格で魅力的なお土産品の開発・製作を行っています。

「須坂市」

長野県須坂市(すざかし)では、レーザー加工機を行政や企業・住民が一体となって活用しながら、モノづくりによる地域振興を進めています。そこで須坂市動物園と名古屋大学安田・遠藤研究室が、須坂市技術情報センターに導入されたレーザー加工機を活用して、動物園イベントでアプリを体験した入園者に配布するノベルティーを協働で製作しました。

当社の出展内容、招待券および会場でのお打合せについては、お電話かメールでお問い合わせください。
※事前にお打合せのご予約をしていただくと会場でのご案内がスムーズです。

【お問い合わせ先】
・Tel: 03-5826-8032
※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
・メール
下記の「お問い合わせ」をクリックし、お問い合わせページから質問内容をご記入の上、送信してください。

スタッフ一同、皆様のご来場をお待ちしております。