アクリルの材料を載せたトロテックの大型レーザーカッターSP3000

トロテック最大の大型レーザーカッター、日本初上陸!

公開日: 18.04.2017

トロテックの大型レーザーカッターで、これまでの加工問題を解決!

  • 規格サイズの大きな材料を加工エリアに入るサイズに切ってから加工していた → 加工の前工程で、大きな材料のカットが不要に!
  • カット後にパーツを接続・接着して大型商品を製作していた → カット後の接続・接着工程を削減!
  • 大型商品のカスタマイズに対応できなかった →  大型商品の特注も効率良く対応可能に!
  • 大型サイズで、高精度・高速に加工できるレーザーカッターを探していた → 生産性が向上!

トロテック最大の大型レーザーカッター、日本初上陸!

トロテックの大型レーザーカッター「SP2000」と「SP3000」が、今年(2017年)の秋、ついに日本に上陸します。

SPシリーズの「SP2000」と「SP3000」は、フラッドベッド・プロッタータイプの大型CO2レーザーです。トロテック・モデルの中で最大の加工エリアとレーザー出力を備えた最新のレーザーカッターは、大きいサイズの材料をそのまま加工テーブルに設置して、高精度でスピーディなカットや彫刻のレーザー加工が行えます。

【加工に適した材料】アクリル、木材、紙、布地など

ビデオ

トロテックの大型レーザーカッターが、実際に加工している動画を4本ご紹介します。
美しく滑らかな切断面とクオリティの高い彫刻、そして機能的でスムーズなオペレーションをご覧ください。

①アクリル看板

材料サイズ2x3m、厚さ25mmのアクリル板を文字のデザインにレーザーカット。

②アクリル製「いいね!」グッズ

厚さ25mmのアクリル板を彫刻とカット。その美しく滑らかな切断面をご覧ください。

➂段ボールチェア

大型サイズのボール紙をレーザーカットし、組み立てて人が座れるチェアに。

④子供用のコートラック

MDFを木の形にレーザーカットして、子供用のコート掛けを製作。

機能と特長

オペレーティングコンソール

SP2000/SP3000専用の操作台です。

ロール材用エクステンション(SP3000用のオプション)

布地に多いロール材用の拡張システムです。このエクステンションをSP3000に追加すると、ロール材を入れたロールオフユニットから材料がコンベアベルトで加工エリアに流れ、レーザー加工後、取出しテーブルに自動で運ばれていきます。このシステムの追加によって、ロール材を入れたロールオフユニットから材料がコンベアベルトで加工エリアに流れ、レーザー加工後、取出しテーブルに自動で運ばれていきます。

詳しくはこちら

安全システム

SP2000/SP3000は、レーザー光の通過経路が完全密閉されているため、レーザー安全基準のクラス2に準拠しています。また、X軸に取り付けた安全バンパーと移動式ライトカーテン・システムが保護ゾーンを決定するので、万一、オペレーターがこの保護ゾーンに入ると、即座にマシンが停止します。この安全装置によって、マシンがレーザー加工の最中でも、オペレーターは加工エリアへ自由にアクセスすることができるのです。つまり、加工中の利便性を実現しつつ、オペレーターの安全も確保しています。

詳しくはこちら

多機能テーブルコンセプト(加工テーブル)

様々な加工テーブルから材料に適した種類が選べます。

詳しくはこちら

タンデムアシスト

JobControl®(ジョブコントロール)レーザーソフトウェアの新機能。ノンストップのレーザー加工をサポートします。広い加工エリアを2つのゾーンに分け、ゾーンAで稼動中に、ゾーンBで加工済みの材料を取り出し、次の材料を載せることができます。

詳しくはこちら

4方向アクセス

前後左右の4方向から加工エリアにアクセス可能なので、材料の設置や完成品の取り出しに便利です。

詳しくはこちら

デジタルテーブル集塵装置

加工エリアの指定ゾーンだけに集塵装置が稼動する仕組みです。SP3000は加工エリアを4区分、SP2000は加工エリアを2区分に分けることができます。各エリアの集塵装置は、専用操作台(コンソール)にあるボタンを押せば個別にオン・オフができます。

詳しくはこちら

ヘッド部のトラベルエグゾースト

加工中に材料表面のホコリや煙を取り除き、カットと彫刻の質を向上します。

業種・用途

サイン&ディスプレイ

看板、標識、POP、アクリル加工、切り文字加工等

印刷・紙加工

パッケージ、段ボール加工、シール・ラベル等

ファッション・テキスタイル

カーテン、自動車内装品、エアーバッグ、服飾等

インテリア装飾

ウォールパネル、家具、フロアマット等

基本仕様

モデル名 SP2000 SP3000
加工エリア 1,680 x 2,510 mm 2,210 x 3,210 mm
本体サイズ 2,519 x 3,124 x 1,230 mm 3,076 x 3,914 x 1,230 mm
CO2レーザー出力 60 ~ 400W
最大加工速度 1 m/秒 (2 m/秒:オプション)
最高加速度 1G
レーザー安全基準 クラス 4
※通常オペレーションの場合、レーザー光の通過経路が十分に密閉されているため、クラス 2として操作可能です。

販売やデモの詳しい情報は・・・

ショールームでのデモンストレーション(SP2000)は、2017年10月頃*を予定!

*2017年12月頃の予定に変更となりました。

価格や仕様、販売やデモなど、新製品SP2000とSP3000のさらに詳しい情報は、お電話かメールでお問い合わせください。

【お問い合わせ先】

  • Tel: 03-5826-8032
    ※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
  • メール
    下記の「お問い合わせ」をクリックし、お問い合わせページから質問事項をご記入ください。