レーザービジネスを始めるための3つの重要点

作成者 Alexander Jauker 以下に掲載 1. September 2020 リーディングタイム ≈ 5 min
展示会やプライベートで、レーザー加工機を使ったカスタマイズやパーソナライズについて、ワクワクするようなアイデアを持った方々が私のところにやってきます。その方々のアイデアは、高品質な飲料ボトルの名入れ、ウェディング用のケーキトッパー制作、ユニークなメッセージを彫刻したまな板など多岐に渡っています。このような方々と話をしていると、あるトピックが私の頭に浮かんできます。実際にそのアイデアをどのように取り組むのか?そのアイデアを機能させるには何が必要か?

先ず初めに、重要な質問が3点あります。

  1. どのような製品を販売したいですか?
  2. 製品やサービスの顧客(ターゲット)は誰ですか?
  3. 競合は多いですか?ユニークなアイデアを提供できますか?

1. どのような製品を販売したいですか?

例えば、まな板に独創的な文字を彫刻する場合、言葉の選択技は無限にありますが、レーザーの設定はほぼ同じです。つまり、レーザー加工機によるカスタマイズは、セットアップにかかるコストを削減できます。

販売したい、作りたい製品の選択技が多い程、クリエイティブの範囲も広がります。価格を算出する際は、それにかかる時間を考慮に入れる必要があります。

2. 製品やサービスの顧客は誰ですか?B2BまたはB2C?

企業がお客様の場合、個人のお客様よりも購入過程は確実に複雑です。但し、B2Bで最初の取引前に費やした時間は、大量の注文によって後で報われることもあります。

3. 競合は多いですか?ユニークなアイデアを提供できますか?

レーザービジネスに取り組む業界で他のサプライヤーはいますか?はい、と答えたなら、競合はどのようなオリジナリティを提供していますか?どこで、どのように区別し、他から目立つことができるか、自問自答する必要があります。

事業計画、マーケティングコンセプト、ファイナンス

次のステップは、事業に取り掛かることです。事業計画、マーケティング戦略、および資金調達を慎重に検討してください。

Our downloadable guide “How to start a successful laser engraving business” will give you a detailed insight into the topic:

Get the ebook now

生産性を上げるレーザー加工のヒント

私自身、10年以上に渡ってTrotecマシンの熱狂的なユーザーです。レーザーの可能性は私を魅了し続けているからです。

トロテックのウェブサイトでは、レーザー加工のお役に立つ様々な情報を掲載してしています。ぜひ参考の上、生産性と利益率の高いレーザービジネスをスタートしてください。


著者:Alexander Jauker(アレクサンダー ジョーカー)
トロテック・オーストリア本社のマーケティング戦略との製品管理の責任者。レーザー機に深く精通し、10年以上に渡り、トロテックの一員として活躍。
会員 troGROUP Logo