ロータリーアタッチメント

Speedy & SP シリーズ レーザー加工機用オプション

ロータリーアッタチメントの使い方

ガラスコップに文字とマークを実際にレーザー彫刻しているビデオです。
ロータリーアッタチメントの取り付け方、操作方法をご紹介しています(ナレーションは英語)。

対応機種

Speedyシリーズ
  • Speedy 100
  • Speedy 300
  • Speedy 360
  • Speedy 400
SPシリーズ
  • SP500

360度のレーザー彫刻

ロータリーアタッチメントは、トロテックのレーザー加工機(SpeedyシリーズとSPシリーズ)でコップやボトルなどの丸型、円筒形、円錐状のオブジェクトをレーザー彫刻する際に必要なオプションツールです。

ロータリーアタッチメントを加工テーブルに取り付けると、Y軸が回転動作に変更します。操作は、トロテックのJobControl(ジョブコントロール)ソフトウェアで連携して行えます。例えば、プリンタドライバーでロータリーアタッチメントにチェックを入れ、オブジェクトの直径を入力すれば、グラフィックをJobControl画面上に配置できます。

ロータリーアタッチメントの使い方については、レーザー加工のヒント 「ロータリーアタッチメントを使った360度彫刻」をご覧ください。


2種類のロータリーアッタチメント

トロテックのロータリーアッタチメントには、大きく分けると、1)材料を2つのパーツで挟んで回転するコーンタイプと、2)材料を回転パーツの上に載せて彫刻するローラータイプの2種類があります。

レーザー加工機の機種によって、ロータリーアッタチメントが異なります。ロータリーアタッチメントの対応機種について、詳しくは下記の表をご覧ください。


ロータリーアタッチメントの対応機種

  Speedy 100  Speedy 300  Speedy 360  Speedy 400  SP500
ロータリーアタッチメント:
角度調整可能タイプ
ロータリーアタッチメント:
コーン付きタイプ
ロータリーアタッチメント:
ローラー付きタイプ
ロータリーアタッチメント:
交換可能タイプ
(コーンとローラーは交換可能)
可能なワークピースの長さ(最大) 350 mm 485 mm (コーン)
680 mm (ローラー)
550mm (コーン)
745mm (ローラー)
760mm (コーン)
960mm (ローラー)
840mm (コーン)
1040mm (ローラー)
可能なワークピースの直径(最大)* 118 mm 184mm (コーン)
94mm (ローラー)
207mm (コーン)
96mm (ローラー)
270mm (コーン)
180mm (ローラー)
250mm (コーン)
150mm (ローラー)
重量(最大) 3 kg 3kg (コーン)
10kg (ローラー)
3kg (コーン)
10kg (ローラー)
3kg (コーン)
10kg (ローラー)
3kg (コーン)
10kg (ローラー)

*直径(最大)はレンズによって異なります。


さらに詳しい情報は・・・

「ロータリーアタッチメント」について、詳しくはトロテックへお問い合わせください。

  • Tel: 03-4578-2782
    ※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
  • メール
    下記の「お問い合わせ」をクリックし、お問い合わせページから「ロータリーアタッチメント」についての質問内容をご記入ください。