オンザフライ・マーキング

生産ライン用マーキングレーザー

対応機種

SpeedMarkerシリーズ
  • SpeedMarker FL
  • SpeedMarker CL

※現在、日本では販売しておりません。


生産ラインのレーザーマーキング

「オンザフライ・マーキング」とは 生産ライン上で動いているワークピースにマーキングすることを指します。このタイプのマーキングは、生産効率を低下させないように、生産ラインをストップせずにマーキング加工する場合に導入されます。


トロテックは、「オンザフライ・マーキング」に必要とされる高度な性能に対応


「オンザフライ・マーキング」は、マーキングレーザーに加工速度と加工精度に高度な性能を必要とします。そのためマシンは、生産ライン用に設計され、、ソフトウェアはワークピースの移動距離とスピードを計算し、正確なマーキングに対応できなければなりません。

トロテックのマーキングレーザーなら、産業向けに設計されているので、正確な「オンザフライ・マーキング」を可能にする最先端のレーザーソフトウェアを搭載しています。加えて、トロテックのマシンとソフトウェアは、既存の設備とプロセスに統合可能です。