flexx(フレックス)機能

~Speedyシリーズ レーザー加工機の機能(オプション対応可)~
flexx(フレックス)機能とは、トロテックが独自に開発した技術(flexxテクノロジー)によって、2種類の異なるレーザー光源(CO2とファイバーレーザー)を1台のマシンで操作できる機能です。

対応機種

Speedyシリーズ
  • Speedy 100 (40W以上)
  • Speedy 300
  • Speedy 360
  • Speedy 400

flexxテクノロジー

flexx(フレックス)テクノロジーとは、2種類のレーザー光源「CO2レーザー」と「ファイバーレーザー」を1台のマシンに統合したトロテック独自の技術です。トロテックは、このflexxテクノロジーの開発にいち早く着手し、業界で初めて製品化に成功しました。この技術を搭載したトロテックのSpeedyシリーズ(flexxモデル)は、異なる材料の加工でも、レーザー発振器を交換することなく、PC上の操作で2種類のレーザー光源を切り換えることができます。つまり、CO2レーザーに適した材料とファイバーレーザーに適した材料を、1台のマシンで、1つの工程で加工することができるのです。例えば、メタルと木材の混合材料からなる包丁を、マシンを止めることなく一度にマーキングや彫刻を施すことができます。

flexx機能のメリット

  • 加工できる材料と加工の種類が格段に増加します。
  • 2種類のレーザー光源を1台で導入できます。したがって、作業エリアの省スペース化を図れます。
  • CO2レーザーとファイバーレーザーの加工が一つのプロセスで可能です。それによって加工時間を短縮できます。
  • 予算やプランに応じてアップグレード可能です(対応機種:トロテックのSpeedyシリーズ)。

アップグレード対応

トロテックのSpeedyシリーズは、後からこのflexx機能を追加することができます。例えば、初期導入時は、投資を抑えて「CO2レーザー」または「ファイバーレーザー」のどちらかを選択し、事業拡大に合わせて、もう一方のレーザー光源を追加して、このflexx機能にアップグレードできます。

※現在ご利用のトロテック・レーザー加工機 Speedyシリーズにも、flexx機能へのアップグレードが可能です。

【対応機種】
  • Speedy 100 (40W以上)
  • Speedy 300
  • Speedy 360
  • Speedy 400

関連ページ

flexxテクノロジーについて、さらに詳しい情報は下記の特集ページをご覧ください。
業界初 flexx(フレックス)テクノロジー10周年記念

詳しくは・・・

Speedyシリーズ flexxモデルの導入、およびflexx機能のアップグレードについて、詳しくはトロテックへお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
・Tel: 03-4578-2782
※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
・メール
下記の「お問い合わせ」をクリックし、お問い合わせページから質問事項をご記入ください。