多機能テーブルコンセプト

SP2000/SP3000大型CO2レーザーカッター用の加工テーブル

カッティング ブレード(アルミニウム / アクリル)

アルミニウムのブレード(薄い板)で構成されているこのカッティングテーブルは、主に厚みのある材料(最大25mm)と幅100mm以上の材料の加工に適しています。また、アクリルを加工する場合、アルミニウムをアクリルのブレードと交換すれば、加工中の反射を防ぐことができます。両ブレードともに一枚ずつ取り外しができるので、加工する材料のサイズやジョブ(加工デザイン)に応じてブレードを外せば、ビーム反射を減らして加工することができます。

アルミニウム カッティング グリッド

頑丈で耐久性に優れ、しかも幅広い材料に対応できる万能なカッティングテーブルです。格子状の加工テーブルなので100mm以下の小さな材料の加工にも適しています。

アクリル カッティング グリッド

厚さ8mmまでの薄いアクリルを加工するのに適しています。また、加工中の反射を防ぐことができます。アルミニウム カッティング グリッドと同様に、格子状の構造なので100mm以下の小さな材料の加工にも適しています。