信頼性、高品質、長寿命の
レーザー光源

CeramiCore® レーザー発振器の技術

Request a demo

100%セラミック製

トロテックのレーザーシステムは、トロテックが米国を拠点とするOEMメーカーのイラディオン社と共同開発したCeramiCore®のレーザー発振器を搭載しています。このレーザー発振器の本体は100%セラミック製。そのコンセプトは、信頼性、優れた加工品質、長い製品寿命の基に開発され、既に特許を取得しています。


セラミックのレーザー光源とは?

CeramiCore®は、基本的なレーザー発振器を全面的に再定義したものと言えます。従来のレーザー発振器のほとんどは全て金属で構成されているか、あるいはガラスのレーザー発振器です。100%セラミック製のCeramiCore®にはアルミニウム溶接が使われていないので、加工工程で発生しやすいガス漏れの可能性がなく、ガスの密閉性が非常に高くなっています。さらに2つのセラミックを製造過程で結合しています。このセラミックは800度で焼かれ、その焼き工程では塵ひとつないように効果的に内部表面をクリーニングします。このようにCeramiCore®の設計は、オール金属やガラスレーザーと比べてガス漏れの点で非常にメリットがあります。

不純物のないガス

光学素子は全てセラミック上に吸着するので、電極は発振器の外側に取り付けられています。ガスはセラミック本体を通って励起します。つまり、セラミックの発振器では、金属表面の経年劣化によって発生する不純物がガスに混ざってしまうことがありません。その結果、レーザー光源は純度の高いガスを保つことができ、レーザー発振器の耐用年数を長くすることができます。

高速パルスで、最高品質の加工に

セラミックレーザーは高い圧力の中で稼働できるため、高速パルスでの加工が可能です。
高速パルスは、彫刻やマーキングを高速加工するのに極めて重要です。セラミックレーザーの高速パルスによって、最高品質の彫刻になるでしょう。

また、電子機器を革新的な構造にすることで、エネルギーの消費を低く抑えています。ベンチマークテストでは、最大30%まで削減しています。

トロテックのために開発されたレーザー発振器

このレーザー発振器は、トロテックのレーザーシステムを最適化するために開発されました。したがって、トロテックのレーザーシステムは、CeramiCore®技術のメリットを最大限に発揮しています。

最大250WのCO2レーザー出力

New Speedy 400 は、CO2 レーザーで最大250Wの出力が可能です。これにより加工スピードが向上し、さらに厚みのある素材をカットすることができます。

イラディオン社とは・・・

イラディオン社は、アメリカを拠点とするレーザー発振器のOEMメーカーです。レーザー発振器の開発と製造で15年の歴史があり、その製品はセラミック・スクライミングなど、最先端のアプリケーションに使用されています。イラディオン社の研究は、その画期的なセラミック技術で注目されています。本来、イラディオン社のレーザー光源技術は、世界最大級の防衛企業のために開発されているので、非常に厳しい環境下でも正確性、安定性、そして耐久性を発揮できるように設計されています。

特許取得済みのCeramiCore®レーザー発振器は、SpeedyシリーズおよびSPシリーズに搭載されています。