CeramiCore レーザー発振器

Speedy & SPシリーズ レーザー加工機の特長
(トロテックとイラディオン社が共同開発した新技術CeramiCore(セラミコア)テクノロジーによるレーザー発振器。 100%セラミック製で、高い耐久性と長寿命を可能にした画期的な発振器です。)

対応機種

Speedyシリーズ
  • Speedy 100
  • Speedy 300
  • Speedy 360
  • Speedy 400
SPシリーズ
  • SP500
  • SP1500

100%セラミック製

トロテック・レーザー加工機は、アメリカを基盤とする製造会社イラディオン製の新型のCO₂レーザー光源を装備しています。レーザー光源のコンセプトは、信頼性、高い彫刻品質、そして耐久性です。レーザー光線が生成される発振器は100%セラミック製です。これは業界でも革新的で特許を取得しています。

なぜ優れているのか

一般的には全金属、稀にガラス製のレーザー発振器が使われています。セラミック製のCeramiCore®技術はこれまでの一般的なレーザー光源に取ってかわる新たな基準を打ち出しました。セラミックによる設計は、全金属やガラスと比較して巨大な利点があります。徐々にガス漏れする可能性のあるアルミニウム溶接が行われていないので、ガスの密封精度を保つことができます。CeramiCoreは、二つのセラミックを結合させて製造しています。800度で焼かれた発振器はセラミック純度の高い製品に仕上がり、ガスの漏洩を防ぎます。

不純物のないガス

レーザー発振に不可欠な「電極」を発振器の外側に装着し、金属表面の経年劣化に伴い発生する不純物がガスに混ざること防いでいます。その結果、レーザー光源が純度高いガスを保つことができ、高寿命化につながります。

速いパルスレーザーで、高品質のレーザー彫刻

セラミックレーザーはより高圧力の中で動作できるため、より速いパルス速度を生むことができます。
これは高速の彫刻、およびマーキングの加工の際に極めて重要です。ユーザーは最高の彫刻品質を引き出すことができるでしょう。

また、電子機器の革新的な構造によりエネルギー消費を抑えることができます。ベンチマークテストでは最大30%の削減を記録しています。

トロテックのシステムのために開発されたレーザー発振器

このレーザー発振器は、トロテックのレーザーシステムに最適化するように開発されました。したがって、CeramiCore®技術のメリットを最大限に発揮します。

イラディオン社について

イラディオン社はアメリカを基盤とするレーザーOEMレーザー光源の製造会社です。セラミックスクライミングなどの最先端のアプリケーションに用いられるレーザー光源の開発と製造に15年の歴史を持っています。イラディオン社の研究努力は画期的なセラミック 技術に焦点が当てられています。本来は世界でも最大級の防衛産業の企業のために開発されたイラディオン社のレーザー光源技術は非常に厳しい環境下で正確性、安定性、そして耐久性を発揮するように設計されています。