laser settings export

JobControl® パラメーターのインポート方法

JobControl®(ジョブコンロール)にパラメーターをインポートする方法は、エクスポートと同様に簡単です。次のステップでインポートするだけで、別のPCを使ってすぐにレーザー加工が始められます。新たにパラメーター設定する手間がなくなります。


ステップバイステップ

1. 「材料データベース」を開く

  • PC上のJobControl ソフトウェアを開きます。
  • メニューバーの [設定] → [材料テンプレートの設定]の順番で選択します(下記画面を参照)。
  • 材料データベースの設定画面がポップアップ表示されます。

2. 「ファイルからインポートする」を選ぶ

  • 材料データベース画面の左下にある歯車アイコンをクリックして、表示メニューから「ファイルからインポートする」を選びます。
  • 次にインポートしたいファイルを選択します。
  • 同じファイル名がデータベースに既存している場合は、1)コピーの作成 または 2)既存のファイルに上書きを選びます。

【トロテックのおススメ】

情報を間違って消してしまわないように、パラメーターの名前は後から変更できますので、当社では先ず上記の1)コピーの作成を推奨しています。


JobControl パラメーターのエクスポート

JobControlからパラメーターデータをエクスポートする方法は、下記のページをご覧ください。

JobControl パラメーターのエクスポート方法


さらに詳しい情報は・・・

JobControlについてさらに詳しい仕様や技術的なご質問は、トロテックに直接お問い合わせください。

【お問い合わせ先】
・Tel: 03-5826-8032
※受付時間:平日9:00~18:00(土日祝日および当社休業日を除く)
・メール
下記の「お問い合わせ」をクリックし、お問い合わせページから質問事項をご記入ください。