加工製品の最大高さ-レーザー

レーザー加工できる高さの最大値とは?

「高さの最大値」とは

「高さの最大値」とは、レーザー加工機で加工できる材料の高さの最大値のことです。この値は、レーザーヘッドの下から照射するレーザー光の焦点位置*と加工テーブル間の距離によって決まります。焦点位置は使用するレンズによって異なります。レンズが大きいほど、焦点距離と焦点深度が長くなるので高さの最大値は小さくなります。

※レーザーヘッドの先からの距離ではありませんのでご注意ください。

焦点距離と焦点深度は、下記ページの「レーザーとレンズの仕組み」をご覧ください。
正しいレンズの選び方

トロテックは加工できる材料の高さの最大値を計測し、そのサイズを各機種の仕様に「最大材料サイズ(H)」として記載しています。この仕様をご覧いただければ、お客様が加工したい材料のサイズと対応できるレーザー加工機の機種を調べることができます。

本ページでもトロテック・レーザー加工機で加工できる材料の高さの最大値について、一覧でご紹介しています。


レーザー加工機の機種と材料のサイズ

トロテック・レーザー加工機のラインナップからお客様の用途に最適な機種を選定するには、まず加工したい材料のサイズを測ってください。次に各機種の仕様をチェックして、そのサイズに対応できるかを確認します。

機種仕様の最大値が大きいほど、大きさや高さのある材料にレーザー加工ができます。特にSpeedyシリーズやSPシリーズのようなフラッドベッドレーザーは、加工テーブルの高さが調整できるので、最大値の大きい機種の方が幅広い材料にご利用いただけます。

最大材料サイズの高さ一覧表(機種、レーザー発振器、レンズ別)

トロテック・レーザー加工機の機種と加工できる材料の高さの最大値を一覧で掲載しています。詳細は、下記製品のシリーズ名をクリックしてください。

Speedyシリーズ(フラットベッドレーザー、加工エリア:コンパクト・中型サイズ)

機種名 レーザー発振器の種類 レンズ(インチ) 加工できる高さの最大地(mm)*
Speedy 100 CO2 1.50 170.0
Speedy 100 CO2 2.00 157.0
Speedy 100 CO2 2.50 144.0
Speedy 100 flexx(CO2 + ファイバーレーザー) 2.85 132.0
Speedy 100 ファイバーレーザー 3.20 125.0
Speedy 100 ファイバーレーザー 5.00 80.0
Speedy 300 CO2 1.50 200.0
Speedy 300 CO2 2.00 200.0
Speedy 300 CO2 2.50 187.0
Speedy 300 flexx(CO2 + ファイバーレーザー) 2.85 165.0
Speedy 300 ファイバーレーザー 3.20 169.5
Speedy 300 CO2 4.00 149.0
Speedy 300 ファイバーレーザー 5.00 123.0
Speedy 360 CO2 1.50 280.0
Speedy 360 CO2 2.00 280.0
Speedy 360 CO2 2.00 - Abstandslinse 197.5
Speedy 360 CO2 2.50 197.5
Speedy 360 flexx(CO2 + ファイバーレーザー) 2.85 188.0
Speedy 360 ファイバーレーザー 3.20 179.0
Speedy 360 CO2 4.00 159.0
Speedy 360 ファイバーレーザー 5.00 133.0
Speedy 400 CO2 1.50 305.0
Speedy 400 CO2 2.00 305.0
Speedy 400 CO2 2.50 305.0
Speedy 400 flexx(CO2 + ファイバーレーザー) 2.85 296.0
Speedy 400 ファイバーレーザー 3.20 287.0
Speedy 400 CO2 4.00 241.5
Speedy 400 ファイバーレーザー 5.00 216.1

*使用する加工テーブルによっても加工できる材料の高さの最大値が異なります。

SpeedMarkerとProMarkerシリーズ(ガルバノレーザー)

機種名 レーザー発振器の種類 レンズ(種類) 加工できる高さの最大値(mm)*
SpeedMarker 100 ファイバーレーザー F-100 399.0
SpeedMarker 100 ファイバーレーザー F-160 322.0
SpeedMarker 100 ファイバーレーザー F-254 172.0
SpeedMarker 100 ファイバーレーザー F-330 77.0
SpeedMarker 300 ファイバーレーザー F-100 250.0
SpeedMarker 300 ファイバーレーザー F-160 171.0
SpeedMarker 300 ファイバーレーザー F-254 22.0
SpeedMarker 700 ファイバーレーザー F-100 570.0
SpeedMarker 700 ファイバーレーザー F-160 493.0
SpeedMarker 700 ファイバーレーザー F-254 343.0
SpeedMarker 700 ファイバーレーザー F-330 248.0
SpeedMarker 700 ファイバーレーザー F-420 142.0
SpeedMarker 700 CO2 F-100 481.0
SpeedMarker 700 CO2 F-150 432.0
SpeedMarker 700 CO2 F-200 379.0
SpeedMarker 700 CO2 F-250 343.0
SpeedMarker 700 CO2 F-300 248.0
SpeedMarker 700 CO2 F-400 142.0
SpeedMarker 1300 ファイバーレーザー F-100 557.0
SpeedMarker 1300 ファイバーレーザー F-160 480.0
SpeedMarker 1300 ファイバーレーザー F-254 330.0
SpeedMarker 1300 ファイバーレーザー F-330 235.0
SpeedMarker 1300 ファイバーレーザー F-420 129.0
ProMarker 100 ファイバーレーザー F-100 531.0
ProMarker 100 ファイバーレーザー F-160 454.0
ProMarker 100 ファイバーレーザー F-254 304.0
ProMarker 300 ファイバーレーザー F-100 250.0
ProMarker 300 ファイバーレーザー F-160 171.0
ProMarker 300 ファイバーレーザー F-254 22.0
GS1000 CO2 3軸ガルボ・レンズ 402.0
GS1000 CO2 3軸ガルボ・レンズ 282.0
GS1000 CO2 3軸ガルボ・レンズ 102.0

* オプション品(ソフトウェア制御によるZ軸、オプションのX軸あるいはY軸、高速スキャンヘッド)を追加すると加工できる材料の高さの最大値が小さくなります。

※SpeedMarkerシリーズとGSシリーズは、日本で販売しておりません。

SPシリーズ(フラットベッドレーザー、加工エリア:大型サイズ)

機種名 レーザー発振器の種類 レンズ(インチ) 加工できる高さの最大値(mm)*
SP500 CO2 2.00 112.0
SP500 CO2 2.50 112.0
SP500 CO2 3.75 クリアランス 80.0
SP500 CO2 5.00 112.0
SP1500 CO2 2.50 185.0
SP1500 CO2 5.00 185.0
SP2000 CO2 2.50 50.0
SP2000 CO2 3.75 50.0
SP2000 CO2 5.00 50.0
SP3000 CO2 2.50 50.0
SP3000 CO2 3.75 50.0
SP3000 CO2 5.00 50.0

*SP500にハニカムテーブルを使用する場合、加工できる材料の高さの最大値が約15 mm短くなります。

詳しくは・・・

加工したい材料と機種の選び方について、ご質問がある場合は、トロテック・レーザー・ジャパンにお問い合わせください。

【お問い合わせ先】
下記の「お問い合わせ」アイコンを押して、お問い合わせページをご覧ください。