トロテックのレーザー加工機でガーデンピックをつくりましょう。レーザー加工機ならハーブ、フルーツ、野菜などの名前をガーデンピックに彫刻やカットで入れることができます。サンプルからお好きなデザインを選んで、育てる植物の名前を入れてみましょう。


材料

  • アクリル板:厚さ10mm、または厚さ4mm

使用機種

  • Speedy 400、80W、2.5インチレンズ

アクセサリー

  • カッティングテーブル

ステップバイステップ

ステップ1:デザイン

本ページのデザインPDFをダウンロードして、CorelDRAWまたはIllustrator グラフィックソフトウェアで開きます。サンプルは、シンプルなデザインから小人のイラストまで下記5種類を用意しています。お好きなデザインを選んで、グラフィックソフトのテキストツールで名前の箇所を変更してください。

5つのデザイン
  • gnome acrylics
  • retro sign-acrylics
  • clean sign-acrylics
  • retro sign-plexiglass
  • clean sign-plexiglass

ステップ2:レーザー加工

テキストの入力が終わったら、印刷を選んでデザインデータをJobControlデータに出力し、レーザー加工機に送信します。

材料のアクリルをレーザー加工機にセットし、焦点距離の位置決めをします。次にパラメーターを設定して、加工スタートです。

パラメーター設定

Speedy 400、80W、2.5インチレンズの場合
  • アクリル板(10mm)
    彫刻(黒) パワー:70%、スピード:100 %、解像度: オート、エアアシスト:ON
    カット(赤) パワー:100%、スピード: 0.1%、解像度: 20,000 Hz、エアアシスト:ON、Z軸オフセット:-1.50mm
  • アクリル板(4mm)
    彫刻(黒) パワー:35 %、スピード:10 %、解像度:オート、エアアシスト:ON
    カット(赤) パワー:30%、スピード:0.1%、解像度:8,500 Hz、エアアシスト:ON、Z軸オフセット:-1.00mm

ダウンロード

デザインPDF JobControl

※デザインPDFは、CorelDRAWまたはIllustratorで開いてください。
※JobControlのパラメーターをインポートする際、データベースに同じファイル名が既存している場合は上書きされますのでご注意ください。