紙のレーザー彫刻

クリスマスカード

ステップバイステップガイド

レーザーでカットしたオリジナルのクリスマスカードで家族や恋人を驚かせましょう。2色の紙だけで作れてしまいます。


準備

材料

  • モミの木のような緑色の紙 約200グラム
  • 白紙 約200グラム
  • 紙用のり

使用機種

Speedy 300、60W、1.5インチレンズ


ステップバイステップ

ステップ1:レーザー加工

CorelDrawを開きます。このサンプルは2種類の材料から作られています。
まずは緑色の紙のカッティングと彫刻を行い、次に白紙の加工をします。文字を追加して加工することも可能です。
その後、レーザー加工機に送信。すぐに紙のカット、彫刻が始まります。
レーザーパラメータは使用する加工機や出力によって、設定値が変わります。

推奨パラメータ設定(Speedy 300、60W、1.5インチレンズの場合)

グリッド彫刻:レーザー出力:15%、速度:70%、解像度:500 ppi
ベクトルカット – 折り目:レーザー出力:10%、速度:8%、解像度:1000 Hz
ベクトルカット – 切り抜き:レーザー出力:15 %、速度:2 %、解像度:1000 Hz


ステップ2:組立て

両方の紙をサイズ通りにカットしたら、まずは緑色の紙を真ん中の折り線に合わせて、彫刻が中に入るように折りましょう。それから、紙を再び開き、もう一つの折り線(ファイルでは赤色で表示されています)に合わせて折ってください。これによって、紙が立体に見えるようになります。 次に、緑色の紙の裏面にのりをつけ、白紙に貼り付けてください。カードを開いたままにして、のりが乾けば出来上がりです。