無地の赤いカバーにレーザー彫刻で文字を装飾したクッション

クッションカバー

ステップバイステップガイド

無地のクッションカバー (例:IKEAのGURLI) に、レーザー彫刻で好きなデザイン装飾をプラスすれば、あなただけの特別なクッションに!オリジナル装飾のクッションカバーを作って、自宅のソファーを個性的に演出してみましょう。


準備

材料

IKEA(イケア)のGURLIクッションカバー:
どの色で制作してもOKですが、彫刻には濃くて鮮やかな色がお勧めです。

使用機種

Speedy 400、80W、2インチレンズ


ステップバイステップ

ステップ1: 装飾のデザイン

本ページ下部のPDFテンプレートをCorelDRAW(コーレルドロー)、またはベクター対応のグラフィックソフトで開きます。もちろんテンプレートを使用せず、模様、テキスト、グラフィックを自分で作図したオリジナルデザインで制作することも可能です。


ステップ2: レーザー加工

クッションの入ってないカバーのみをレーザー機の加工テーブルの上に平らに設置します。レーザーの焦点が合いやすいように、カバーをレーザー機に設置する前にあらかじめカバーにアイロンをかけて、平らにしておいてください。
カバーの位置決めにはバキュームテーブルを使うと効果的です。あるいはテープで加工テーブルに確実に固定してください。

彫刻:

レーザー出力30%、スピード100%、500 ppi、エアアシストON

彫刻の際にでた削りかすが残っているかもしれませんので、クッションを入れる前にカバーを一度洗濯してください。

ヒント:

JobControl®(ジョブコントロール)の「写真最適化」機能を活用すれば、友人、家族、ペットの写真をクッションカバーに彫刻できます。写真を彫刻してさらにオリジナリティ溢れた素敵なカバーを作ってみましょう。