イギリスのThe OakFolk社:レーザー加工商品

イギリスの建具メーカーが、
トロテックで事業拡大

S. Taylor&Son社は、Speedy 400レーザー加工機の導入によって事業を拡大し、姉妹会社のThe OakFolkを設立。

公開日: 06.02.2018

イギリス全土で事業を展開する建具メーカー

イギリス・ノースヨークシャーにあるS. Taylor & Son Ltd.(以下、S.テイラー社)は、1850年の設立以来、一般の消費者や貿易会社のお客様に高品質の建具を提供してきました。この会社は、CNCルーターを巧みに操作することで、地方自治体や国立公園の道路標識などの木製アイテムを製作しています。歴史あるS.テイラー社は、その後サービスを拡大し、今ではイギリス全土へとお客様が広がっています。

CNCで厚い材料をカット、レーザーで微細な彫刻

木工職人とも言えるS.テイラー社にとって、CNC機は厚い木材をカットするのに非常に効率的でした。しかし、彫刻に関しては、同社が求めている繊細な加工に対応できませんでした。カット効率を考えると、現CNC機を他の機械に交換したくなかったS.テイラー社は、可能な問題解決策としてレーザー技術の導入を検討することにしました。こうして同社はトロテック社にコンタクトしたのです。

"トロテックのアフターサポートは素晴らしいです。レーザー加工機の搬入設置が完了すると、トロテックのスタッフは、マシンとソフトウェアのトレーニングを1日かけて行い、私達が確実に操作できるようになるのを確認してくれました。後日、ソフトウェアの使い方についてサポートが必要になった時は、トロテックのエリアマネージャーがPCのリモート画面共有で、グラフィックサイズの変更方法をはじめ、様々な機能を教えてくれました。トロテックが提供しているサポートに間違いはありません "
- Jake Taylor(ジェイク・テイラー) - CNCとレーザーのオペレーション責任者 -

端材を活用したヒット商品で、姉妹会社を設立

S.テイラー社は、生産力を引き上げるためにトロテックのSpeedy 400レーザー加工機を選びました。加工エリア1000×610mmのフラッドベッドレーザーは、最大加工速度3.55m/秒*の高速彫刻が可能です。また防塵対策にも優れた設計で、大量の細かい加工を必要とする用途に使用できます。

 *本事例のSpeedy400は旧モデルのため、現モデルと仕様が異なります。

CNCルーターに加えて、レーザー加工機を導入したことは、S.テイラー社の生産性を向上させました。同社では、先ず、CNCルーターで材料をカットし、Speedy 400で彫刻を施します。レーザー加工機によって繊細な彫刻品質のレベルが飛躍したおかげで、同社では現在、パーソナライズサービスを提供しています。

レーザー加工機を導入したことによって、S.テイラー社は新しいビジネスチャンスを開くことができました。それは姉妹会社としてThe Oak Folkを立ち上げたのです。The Oak Folkは、S.テイラー社からでる材料の端材を利用して商品を製造しています。主商品の一つ、スレートコースターはとても人気で、レーザー加工機がなければ、このヒット商品は生まれなかったでしょう。


トロテックのレーザー加工機をチェック!

トロテックの違いは、実際のレーザーで体感できます! デモをリクエストする
デモをリクエストする