laser engraving photo on macbook

スマートフォン / ノートPC

レーザー彫刻・レーザーマーキング

製品価値を上げるレーザー彫刻

トロテックのレーザー加工機なら、画像やロゴを電子機器やモバイル端末のカバーに簡単に速く彫刻できます。例えば、スマートフォンやタブレットに名入れや写真、模様のデザインを高品質のレーザー彫刻でオリジナル化すれば、製品価値を向上できるだけなく、類似品や競合製品と差別化できる効果もあります。また、レーザー加工によるマーキングは耐久性にとても優れているので、スマートフォンを紛失したり盗まれたりしても、見分けやすいデザインなら早期発見に役立つでしょう。

レーザー加工に適した材料

  • プラスチック(アクリル、プレキシガラスなど)
  • 木材
  • 布地
  • レザー/皮革
  • 金属(酸化被膜アルミニウムなど)
  • 塗装アルマイト

金属のカットについて

金属はレーザー加工機でカット(切断)できません。
※極薄金属箔 (ホイル材)はカットできる場合があります。
詳しくはトロテックにお問い合わせください。

お問い合わせ


サンプル



アプリケーション例

モバイル端末やノートPCの外装には、酸化被膜アルミニウムまたは被膜されたプラスチックが使用されている場合が多いです。そして、スマホやタブレットPCのケースカバーには、プラスチック(アクリル)、木材、レザー、布地から作られているものが多いでしょう。トロテックのレーザー加工機なら、材料の材質に合わせて、CO2レーザーとファイバーレーザーを使い分けたマーキングが可能です。また、レーザー加工機で彫刻すると、材質やレーザー出力によってそれぞれ異なるコントラストが表現されます。ただし、レーザー加工機による金属(酸化被膜アルミニウム等)のカットは適していません。

  • 製品のオリジナル化
  • 名入れによる所有者の特定
  • セキュリティのためのマーキング
  • ロゴマークによる企業のブランディング
  • スマートフォン、タブレット、ノートパソコン、保護用ケースの彫刻とマーキング
laptop case laser engraving

レーザー加工機が使われる理由

iPhone、iPadなど、今や一人に1台所有しているモバイルデバイスに、自分の名前や好きなデザインをレーザー彫刻したいと思っている人は多いでしょう。レーザー加工機なら、名入れ、ロゴ、オリジナルデザイン、写真など、どのようなグラフィックでも彫刻したり、マーキングしたりできます。しかもレーザー加工したマーキングは、耐久性に優れ、とても長持ち。 また、幅広い素材に対応できるレーザー加工機なら、付加価値の高いサービスでビジネスを拡大し、新しい顧客層を取り込むことができるでしょう。大量生産はもちろん、オーダーメイドの特注品でも、低コストで効率よく製作できるので、売上アップや利益向上につながります。

レーザー技術の特長と機能

利益率の高い生産性

  • 加工準備や加工作業の時間が短縮でき、低コストで済みます。
  • 非接触加工により、材料に圧力がかからないため、損傷リスクが最小限です。
  • カスタマイズやオプションが低コストで対応できるので、利益率が向上します。

Trotecのメリット!

  • トロテックのSpeedyシリーズは、最高加工速度3.55m/秒と加速度5G、市場最速のレーザー加工機です。
  • トロテックは、全てのレーザー加工に最適なスペックを提供するために、豊富な種類の加工テーブルをラインナップしています。

2種類のレーザー光源を1台で

  • プレキシガラス®や酸化被膜アルミニウム、プラスチック、木材、布地、レザー(皮革)、金属などの材料を、1台のマシンでしかも同じプロセスで加工できます。また、材料のセッティングやレーザー加工機へのデータ出力がとても簡単なので、加工前の準備が短時間の作業で済みます。

Trotecのメリット!

  • トロテックのSpeedy flexxシリーズは、2種類の光源「CO2レーザー」と「ファイバーレーザー」を1台のマシンに統合したモデルです。トロテックの独自技術によって業界で初めて製品化されたこのflexxモデルは、異なる材料の加工でも、レーザー発振器、レンズ、そしてフォーカスを交換することなく、パソコン上のワンタッチ操作で2種類のレーザー光源を切り替えられます。

高精度で正確な加工

  • ノートPCやスマホなど、比較的高価な電子機器の場合、名前やロゴ、イラストを本体に彫刻できるのは一度限りです。レーザーなら、加工する表面の上に正確なグラフィックをレイアウトすることができます。
  • レーザー加工をスタートする前に、レーザーポインターを使って加工範囲の輪郭(アウトライン)を確認することができます。

Trotecのメリット!

  • トロテックのレーザー加工機は、位置決め精度±0.1mm、繰り返し精度±15μm。だから細かくて複雑な加工や写真の彫刻も可能です。小さな形状を加工できるので、材料や端材をムダなく有効に活用できます。また大きな切りクズや削りカスが発生しないので、廃棄物の削減にも貢献します。

高品質で安定した加工を維持

  • 頻繁に使用する材料やジョブ(出力したデザインデータ)は、JobControl®の材料データベースに保存できます。
  • 同じジョブ(出力デザインデータ)を安定した品質と仕上りで加工できます。
  • 加工後の後処理が簡単です。

Trotecのメリット!

  • JobControl®レーザーソフトウェアの材料データベースで加工データを管理・保存できます。

製作フローをシンプルに

  • レーザー加工を開始するまでの主な作業フローは、1)デザイン→ 2)印刷(データ出力)とパタメーター設定→ 3)レーザー加工(材料の設置と位置決めを含む)の3ステップです。
  • 第2ステップの「印刷(データ出力)とパタメーター設定」では、トロテックが独自に開発したレーザー加工機専用の出力ドライバーソフトウェア JobControl(ジョブコントロール)を使用します。

Trotecのメリット!

  • このJobControl®によって、グラフィックソフト(CorelDRAW、Illustrator、CADなど)でデザインしたデータを、レーザー加工機用のジョブとして簡単に出力できます。JobControlは、レーザーユーザーの視点から便利な機能を多彩にプログラミングされたソフトウェアなので、効率の良いレーザー加工がシンプルに行えます。

時間とコストの算出

  • JobControl®ソフトウェアでは、パラメーターを設定したカットや彫刻の処理時間が表示されます。加工にかかる時間を事前に算出できることによって、効率よく計画的にマシンを稼動することができ、確実に生産性アップを図れます。
  • さらにこのJobControl®は、完了済みのジョブでも、加工後の処理時間が表示できます。

Trotecのメリット!

  • トロテックのJobControl®レーザーソフトウェアは、ユーザーに便利な多彩な機能を搭載。高品質なレーザー加工を直感的に効率良く操作できます。

トロテックの推奨製品